2019年09月18日

懐かしのデフラグ画面。みんなが求めていたもの

少し前の窓の杜の記事で、こんなようなものがあった。

2019/9/12 窓の杜レビュー - 失われた“デフラグ”の修行で無の境地へいざなう「zFRAG」 - 窓の杜

断片化解消アニメーション(フラグメント解消を表すコマの移動)を眺めていると、観葉植物を眺めているかのごとく、ストレス解消になるという話は、昔から聞いたことがあった。

すっきり!! デフラグを頻繁に更新していた時期も、そうした声は多く届いていた。
すっきり!! デフラグがあの画面を出していると勘違いされている方も何人がいたが、あのソフトはWindows付属のデフラグの実行を補助するツールなので、実際には、Windows付属のデフラグが出していた画面である。

ちなみに「あの画面をお昼休みにずっと眺めてます」「あの画面を見るために毎日デフラグをやっています」という声もあったが、いちおうそういったメールへの返信には、モニタの見つめ過ぎは目を悪くするのでお勧めできない旨を添えていたことがあったっけな。

Windows XPくらいのころからだったか、断片化解消アニメーションの画面が出なくなった。
どういうわけだか、僕のところにあの画面を復活させるような要望が届くこともあったが、残念ながらデフラグそのものはWindows付属のデフラグがやっていることなので、どこのセクタがどう断片化解消されているのかわかりようもないから、その要望には応えることができない。

ただ、あの画面を見たい人は、単にあの画面を眺めたストレス解消をしたいだけなので、偽物でも良いのであの画面を表示するのが良かったのかもしれない(目を悪くするのと引き換えに)。
そういった意味で、上記のソフトはユーザーが本当に必要とするソフトなのかもしれない。

ちなみに、すっきり!! デフラグが直接デフラグをしているという誤解からか「デフラグを一時停止したら、再開する時に少し前に戻って再開するようにしてほしい」という要望をもらうこともあった。ツッコミどころが複数。
少し前に戻るって…デフラグはVHSのビデオのクリーニングかなんかのイメージかな?

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186567085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック