2019年10月09日

ちょっと前に見た変な夢。正夢でなければいいんだけど…

ちょっと前のことになりますが、変な夢をみてしまって、しかも記憶に残り続けるタイプの夢でしたので、ここで吐き出そうかと。

夢の中では、目覚めると「特急を使って出張しなければならない日」だったのに、ほぼ遅刻が確定している時間でした。
慌てて家(昔、暮らしていた実家)を出たのですが、なぜかすぐに駅には向かわず、近所で開かれている何かの講習会(和モノの何か)に参加し、しばらくのんびりしてから、駅へ向かいました。

駅前に着くと、突然通り魔が現れて、大きなナイフを振りかざしていました。
自分は腰が抜けて動けない。かろうじて両腕を使って逃げる動作をしますが、なかなか逃げられない。

通り魔は、何か「ルール」のようなものを大声で怒鳴っています。
もしかすると、こういうやつは殺し、こういうやつは殺さないというものを叫んでいたのかもしれませんが、よく覚えていません。

そこで目が覚めました。朝5:30でした。
この日は、朝9:00から始まる大切な会議があったので、8:30ごろには会社に着かなければならず、早く起床しないといけないというプレッシャーがあったので、最初に「遅刻してしまう!」という夢をみてしまったところまではわかります。起きなきゃいけないときに遅刻する夢をみるという話は、けっこう聞きます。

(昔、「笑っていいとも!」が放送していた当時、出演者のタレントさんが「遅刻して、自分なしで番組が進行しているテレビを見ている夢」というのを見た、みたいなことを言っていましたし)

でも、その後の、通り魔の下りはなんだんたんだろう。
そんな夢をみるきっかけが分からない。
正夢になってしまわないといいんだけど…。




posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186625385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック