2019年11月02日

複数の夢の中で、何度も同じ場所を訪れることはあるか?という投稿を見かけて

先日、SNS上で、複数の夢の中で、何度も同じ場所を訪れることはあるか?といったような投稿を見かけました。
夢は記憶に残りづらいため、なかなか記憶をたどるのは難しいのですが、印象に残っているものとしては、3回、同じ場所の夢をみた記憶はあります。

ただし、その場所は現実には存在しない…はず。

その夢をみていた時期は、大学卒業から、社会人に就職してあまり期間が経過していないころだったかと思います。
場所は、大学のキャンパス内で、どこかの広場みたいな場所です。
おそらく、自分の出身大学なのだと思うのですが、夢の中で見たことのあるような場所を現実に見たことはありません。おそらく、現実には存在しない場所です。

1度目は、登校中でした。
なぜか、平日は社会人として働き、土曜日だけ講義を受けに通っているという設定で、友人と会話しながらその場所を通りました。
2回目も、多分そんな感じだったと思います。

ところが3回目は様子が変わり、自分以外に生きている人間が誰もいませんでした。
あたりを見回すと、たぶん、死体と思われるものがたくさん転がっているのですが、特に恐怖を感じることもなく、その場を通過していました。おそらく、土曜日の講義を受けるために、その場所を通過していたんだと思います。

それ以降、その場所の夢をみることはなくなりました。
(少なくとも、記憶には残っていません)

最初の2回については、社会人生活が大変で、モラトリアムな大学生活に戻りたい思いが強かったのかもしれません。
3回目については、意味不明でした。夢の中では恐怖を感じたりはしていませんでしたが、起きて、思い返すと、なんとも不気味な夢でした。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186700643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック