2019年11月01日

最近気づいちゃったこと

発見!近場にあるパソコンのモニタやスマホの画面を見るときは、メガネを外した方がよく見える!

あ、これ、おっさんがよくやってるやつだ!

ああ、自分も老眼なのか…とか思って、会社で同僚にその話題をしたところ、あまり老眼は関係なかったっぽいです。
老眼でよくやる仕草は、モノを観るときに、モノを遠くへ遠ざけるような動きであるとのこと。

メガネを外した時に近場のスマホが良く見えるのは、次のような理由からなんだとか。

  • メガネには、最も見やすい距離が設定されている。おそらく僕の場合は、眼鏡屋のヒアリングから、パソコンのモニタを観るために適切な距離が設定されているはず。
  • そのため、それよりも近い位置の「手に持ったスマホ」は、必然的に見づらくなる。
  • 両方の位置が良く見えるメガネは、一般的に「遠近両用メガネ」と呼ばれ、上半分は遠くが見やすく、下半分は近くが見やすい(書類を手元で見るときの位置に設定)となっていることが多い。

あ、なるほど。確かに…。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186711319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック