2019年12月12日

readmeの規約をどう強制力をもって守らせるか?

readmeの規約をどう強制力をもって守らせるか?
ということを聞かれたことがありました。
以前に、”ある会社の社員のみ使用禁止“を謳ったとき、どう守らせようとしているのか?ということなんですが、実はこれは他の規則についても同じなんですよね。
「犯罪に使うことを禁止」もどう禁止するのか。
あるいは、アクティベーションがなかった時代の市販ソフトの無断コピー禁止だってそう。どう強制力をもって守らせるのか。
以上は、監視者がいないところで、著作権法をどう強制力をもって守らせるのか、という話に帰着することになりますが、実は、なんなら、道路交通法だって、警察官や”正しい人”が見ていないところでどう守らせるか?ということにもなるんじゃないかな、と。

結局、「紳士協定」ってところに落ち着くのかもしれません。(強制力が働かないところで)どう守らせるか。

posted by ayacy at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186910800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック