2020年01月20日

なぜだかGmailのメール誤送信防止機能が役に立つ。なぜか送信ボタンを押した後に間違いに気づく

何故だかよくわからないけど、「送信」ボタンを押した後に、メールの内容に間違いがあったことに気づくことがあります。

日付に対して曜日が間違っていたり、添付ファイルをつけ忘れていたり、送り先のメールアドレスを間違えていたり。

メールの「送信」ボタンを押す前に、内容やメールアドレスに間違いがないかをさんざん確認したはずなのに、なぜか「送信」ボタンを押した直後に間違いに気づく。

これって自分だけなのかと思ったら、Gmailとか、あるいは別のメールクライアントのプラグインとかでもそういった機能がついていたりとかするので、多くの人間に共通することらしい。

実際に仕事でこの機能に助けられたことが何度かあったりする。
この体験は多くの人に共通することらしい。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187032467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック