2020年02月05日

続・2020年は混乱しそうな年号

以前、YYYYMMDD形式で20200101とか20200202とか書いても、年月日のように見えないというようなことを書いたのですが、その関連で。
そういえば英語では年を表すために、年号4桁のうち上2桁と下2桁を分けて表現するんだったかと思います。例えば2011年は、twenty-elevenとか。
(例外として、2000年〜2009年については、two thousand, two thousand and one, …, two thousand and nineと呼ぶ)

2020年はtwenty-twentyとなるわけなのですが、英語話者はこれを聞いて、混乱したりしないかな、と。
混乱しそうと思ったら、話し手はtwo thousand and twentyとか読んだりするんでしょうかね。なんとなく混乱しそうな気がする。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187114389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック