2020年02月18日

「宇宙に合う曲」というジャンル

昔、NHKの「宇宙デジタル図鑑」サイエンスアイという番組があって、テーマソングに「Mermaid's Song」という歌が使われていました。

現代(当時)の最先端の宇宙論や宇宙の観察の結果が美しい映像で紹介されるわけですが、それにぴったりなテーマソングが、海のマーメイドをイメージした歌だというのだから、不思議なもんで。

話は変わりまして、YouTubeの話。
ぼーっとYouTubeの動画を次々見ていたら、「宇宙ヤバイch」の動画に巡り合いまして、そういえば昔は、宇宙をテーマにした番組をよく見ていたなぁとか思い出していたのですが、このときBGMで流れていた曲が、フリー素材のBGM曲の「ワスレナグサ」でした。

なんだろうな、この、ピッタリくる感じ。
たぶん、宇宙空間に一人放置されて、(死の危険が迫らないという大前提の下)「神」的な視点で。広い宇宙と、膨大な時間を俯瞰できる立場を手に入れたら、若干の寂しさと共にこの曲にぴったりの感情が芽生えそうな気がする。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187157544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック