2020年03月14日

これってリモートワークで人気が出そうなソフトかも/そのコメント作者は見てないかも

リモートワークのお仕事中、ちょっと休憩をとって立ち歩き、そのままスマホでTwitterを見ていたら「マウスをプラレールで引き回すことで、マウスを動かし続けてサボっていることがバレないようにする仕掛け」を紹介しているおもしろ動画がありました。

で、ふと思ったんですが、「マウスふるふる」って、上記と似たような対策に使えそうだなぁ…ということを、なんとなく思いました。

まぁ、一部のVDI環境では、手元の(クライアント側の)リアルなマウスの動きがないとスリープ→回線切断となって、対策にならないわけだったりしますし、そもそも悪用厳禁なんですけどね。


そんなことを考えながら、ふと「コメント・評価」というリンクが有効になっていることに気づきまして、そこをクリックしてみたら、

Windows 10 では正常動作せず」ということや「5000円くらいならカンパできます。」というようなことが書かれていることに気づきました。

2019年10月12日に書き込まれたものなので、もう半年くらい経っちゃっているので、賞味期限切れでしょうか…。いちおう、今更ではありますが返信しておきますが、本人に直接連絡が取れるわけではないのが悔しいところ。

5000円くれるなら欲しいですが…。

ただ、そもそも作者の環境はWindows 10 64bitでして、Windows 10 64bitでビルドしてWindows 10 64bitで動作テストしてから公開していますので、Windows 10で正常動作せずというのは、何かがおかしい…。

おかしいのでこの方に具体的な事象を質問したいのですが、連絡先も分からないし、そもそも半年も経っちゃっているからここへ返信しても見てくれるとは思えない。


ふと十年以上前のことを思い出したのですが、自分の作ったソフトの名前で検索を掛けたとき、2ちゃんねるの掲示板が引っ掛かって「自分が○か月前に(2ちゃんねる上に)書き込んだバグが、まだ直されていない!作者は何をやっているのか!」みたいな書き込みがあったことを見つけたことを思い出しました。

その報告、作者のところに届いていないです

(第三者の)巨大掲示板に書き込めば、Twitter上に書き込めば、FacebookなどのSNSに書き込めば、作者が気づく……という確率は低いです。

ベクターの公開サイトに書き込まれるコメントも同様で、書き込まれたことが作者へ通知されるわけでもないし、40個以上ソフト公開しているのでそれらすべてを毎日順次見ていくというのもすさまじい手間ですし、…ってか、ベクターのコメントって書き込まれる数が極めて少ないですし…。

というわけなので、こういった報告は、作者に直接お願いしたいです。そして、作者からの連絡方法を(メールでもTwitterでも)伝えてほしいです。
そうすれば、こういった「Windows 10で動かない」といった報告があれば、(そもそも作者のところでWindows 10で動いているわけだからそんなことないので)ユーザー環境で何か悪いものがないかを調べることもできるでしょうし、問題解決につなげることもできるかと思います。


・・・と、そんなわけで、昨日はVectorに投稿されていたコメントを追っていたのですが、旧作ソフトMOUSELR(現在はマウスふるふるを後継ソフトとしているので開発終了)に対するコメントで、秒数を2つ指定したら、2つの秒数の間でランダムな振動間隔として欲しいという要望を見かけたので、マウスふるふるの方で実現してみることにしました。

20200314_MOUSEFR_ss.png

もしかするとこの機能追加も、リモートワークサボリ対応に有効だったりしますかねw


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187268422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック