2020年03月24日

「クラスター」という言葉。分野によってはすでになじみのある言葉だったかも

先日のニュースサイトで観たのですが、コロナウイルスに関連するニュース報道で、急に「クラスター」という言葉が使われるようになった、ということで、クラスターという言葉の解説が行われているものを見かけました。

確かに、普通の人にとっては、なじみのない言葉かも。

Twitterをやっていると、○○に関する意見集団のような意味の言葉として、普通に「○○クラスター」という言葉が使われているのを見たことがありましたので、普通になじみのある言葉でした。

宇宙論だと「銀河団」(ギャラクシークラスター)としても登場する言葉ですし、軍事分野では「‪クラスター爆弾」って言葉もありますので、分野によっては普通になじみのある言葉かもしれません。‬

また、Twitter上で意見をいただいたのですが、IT分野だと「HAクラスター」という言葉としても登場します。
なので、いろいろな分野で使われていた言葉だが、今回はじめて、医療分野での使われ方を知った、といったところでした。


ちなみに「オーバーシュート」(爆発的な感染拡大を意味する)って言葉は、今回のコロナの件で出てくるまで知らなかったです。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187279311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック