2020年03月28日

オセロって日本人が考えたゲームなんだそうですね

昨日、Raspberry Piに入っているオセロ(Flippy)という話を書いたのですが、何やら聞いた話によると、オセロって日本人が考案したゲームらしいですね。

奥さんに「碁」を教えようとしたのだが、難しかったので、より簡単にできる「オセロ」のルールを開発して教えたのだとか。

それが巡り巡って、FlippyとしてRaspberry Piに入って遊べるというのは、なんだか逆輸入みたいで、感慨深いものがありますね。

202003rspi_flippy.jpg

そういえば、Raspbianのデスクトップ上でスクリーンショットをどう取得したらよいか、よくわかっていなかったのですが、どうやらscrotというアプリケーションをインストールしていると、Print Screenキーの押下で、ホームディレクトリ配下にpngファイルが保存できるという仕掛けになっているらしいですね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187295058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック