2020年04月13日

Folding@homeに興味が湧いてきまして/新型コロナウイルス解析貢献PJ

先月末、YouTubeの動画で、Folding@homeによる新型コロナウイルス解析貢献のプロジェクトに関する解説と、実際の設定方法に関する動画を見かけました。


ほぼ同時期に、知人がFolding@homeによる新型コロナウイルス解析に興味があるという話をしていまして、この土日に気晴らしを兼ねて、古いPCを使って参加してみるのもよいかなと考えて、やってみることにしました。

なぜ最新のメインPCでやらないかというと、電気代が怖いので…。
古めのノートPCなら、そんなに電気代を食うこともないだろうという根拠のない想像によるもの。

ちなみにテストも兼ねて、メインPCでやろうとしたら、こんな感じになりました。
202004_foldingathome.jpg

設定(チーム名)は、動画で解説されていたもので実施。

CPU 11スレッドとGPUをフルに活用して、ファンが高速回転。
こんな音、動画変換をするときくらいしか聞かない。

ファンの音からして、電気代も相当食っているんだろうなぁという感じでしたが、数時間動かしたら、三畳のPC部屋(無線LANルータやRaspberry Piサーバを置いたサーバ部屋兼リモートワーク部屋)の温度が体感できるくらい温度上昇し始めて、こりゃまずい…。

というわけで、

  • 10年ほど前のPCにWindows 10を入れたノートPC(Celeron Dual-Core SU2300/1.2GHz/2コア メモリ容量:2GB)
  • 10年ほど前のPCにWindows 10を入れようとしたら入らなかったので、Linux Mint 19.3(64bit)を入れたノートPC(Core i5 430M/2.26GHz/2コア×2スレッド メモリ容量:4GB)

の2台にFonding@homeの必要ソフト各種を入れて、常時稼働させ続けて、しばらく様子を観てみることにしました。

2台目のPCにLinux Mint 19.3(64bit)を入れて、sshとVNCを入れてメインPCから接続できるようにするあたりは、全然関係ないけどなかなか楽しかった。

たまに「Ready」のまま長時間停止して、働いているのか何なのかわからなくなることもありますが、そのうち動き出してくれているので、世界貢献できている感じになっているかなぁ、と。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
懐かしいですね、PS3でやれた頃に興味本位でやってましたね。
でかいわりに1日以内に終わらないと却下みたいな感じになって、PCでもだんだんとやらなくなってしまいましたが・・。
Posted by home経験者 at 2020年04月15日 22:52
なるほど、昔は1日以内で却下という状態だったんですね。
私が試したときは、6日くらいの猶予は与えられているようでした。
(このブログで挙げられているスクリーンショットだと「My computer has 4.96 days to complete this work unit.」とあるので、残り4.96日)
やはり、1日以内では終わらないという人が多かったということなのか、当時の反省が活かされてそうですね。
Posted by Ayacy at 2020年04月15日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187375940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック