2020年05月07日

5倍巻きのトイレットペーパーってどんなもんなんだろう/お店に余裕が出てきたので買ってみる

コロナ渦でトイレットペーパーが不足してきたあたりから、近所のディスカウントストアに、「5倍巻きトイレットペーパー」なるものが売られ始めるようになりました。

自宅のトイレットペーパーには十分な備蓄があったので、それを買うようなことはしていなかったのですが、どうやらお店のトイレットペーパー事情にもようやく余裕が出てきたらしいため、せっかくなので買ってみることにしました。ちょっと気になっていたので。

202004_5bai_tp.jpg

芯なしというのも、ちょっと気になる。
どんなもんなのか、とりあえず、今使っているトイレットペーパーが終わったら使ってみようと思いますが、SNS上で聞いてみたところ、次のようなものであること。

【メリット】
  • 芯なしなので、ゴミが出ない。
  • 5倍巻きなので、取り換えの手間がグッと減る。

【デメリット】
  • 芯がないので最後の方がグダグダになる。

あとは実際に使ってみて、続きを書こうかと思います。
気に入ったら、備蓄用はこっちに切り替えようかな。スペースも節約できるし。

【実際に使ってみているところ】
  • 手に持った感じは、やっぱりなんとなくズッシリ感がある。(多分これはメリット)
  • 案の定、紙の表面はツルツルしている。
  • ツルツルしている分、おしりへの若干のダメージが予想される。(デメリット)

ダメージについては、少し様子を観てからまたレポートできればと思います。
もしかすると、新聞紙を使う時みたいに(今更誰も使わないか)、手でクシャクシャにしてから使うのが、ダメージを低減させる効果があるとかかもしれないし。

それによっては、これを大量備蓄用にするかどうかも検討したいところ。
うまく使えれば、ドラゴンボールの「仙豆」のように、容積は必要としないが効果は高い、ということになるので。

202004_5bai_tp2.jpg
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187422603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック