2020年09月08日

「マウスふるふる」をインストーラなどの管理者権限のソフトウェアと共に使おうとすると…

先日、現象をツイートされている方がいて気づいたのですが、「マウスふるふる」を一般権限で動作させている場合、インストーラなどの管理者権限で動作するのソフトウェアがアクティブになっていると、本ソフトは効果を発揮することができなくなります

これは、管理者権限で動作しているプログラムに対して、マウスポインタの位置変更や、キーボードの状態変更などに対して割り込むような形になってしまうことから、OSによりストップがかけられてしまうことによるためとなります。

この場合、「マウスふるふる」自身も管理者権限で動作させておかなければなりません

ひとまず、本件はWeb版ヘルプのご利用上の注意のページに追記をしておこうかと思います。
次バージョン以降、本体に付属するヘルプの方にも追記します。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187889186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック