2020年09月19日

マウスふるふる。ランダム秒数の取得方法がよろしくなかったので修正

マウスふるふるでは、マウスを震わせる間隔の指定方法として、ランダムな秒数を指定する方法があります。
202009_mousefr_EarlyAccessVersion.png

秒数指定欄が2つあるので、5と10を指定すれば、5と10の間の秒数がランダムに選ばれるのですが、乱数を得るためにrand()関数を使用し、これをミリ秒として扱っているため、問題が発生していました。

というのも、rand()関数は、0〜32767の値しか返さないため。
秒数指定欄に303000を入れたとしても、30.000〜62.767の間のランダムな秒数しか選ばれないようになっていました。

というわけで、このあたりの秒数の選択の仕方を変えるようにしました。
いちおう、今回はベータ版として公開していますので、しばらく様子を観てからの正式公開にしたいと思います。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187932577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック