2020年09月28日

「夢の中で夢を見る」というタイプの夢を初めて見たかも/父親の実家の仏間で何かを祈る夢

先日のことになりますが「『変な豆を食べている人がいた』という夢を見て、そのことを妻に報告した」という夢を見まして。

具体的に、どんな変な豆だったかは思い出せませんが、夢の中では「絵柄」が、高畑功監督のアニメ映画「ホーホケキョ となりの山田くん」的な柄だったなぁという、変な印象だけ残っています。

夢の中では「背景」は描かれておらず、でも豆だけはクローズアップされてリアルな写真みたいになっていた気がします。

それはともかく、「夢の中で夢を見る」というタイプの夢は、初めて見ました。
これまで、マンガとかではそういうシチュエーションを聞いたことがありますし、落語の世界でも「天狗裁き」って話がありますからね。
実際に、そんなこともあるんだなぁ、と。

さらに。
昨夜のことになるのですが、父親の実家(現在は存在しない)に行く夢を見ました。
門を開け、庭を歩き、父親の実家のドアの鍵を開けるところから始まりました。

ちなみに、現実のドアの鍵の位置を知ることがなかったからか、夢の中では、ドアの開閉する部分ではなく、変な位置(ドアの左側の壁側)にカギ穴がありました。

で、家の中に入り、左へ曲がり、仏間に入ると、仏壇があったり、果物がたくさん並んだ小さな机が置いてあったりしていました。

現実の記憶(最後に仏間に入った時)では、この部屋はかなり埃が溜まっていたのですが、夢の中の仏間はかなりきれいでした。太陽光が差し込み、なかなか幻想的な(夢なので幻想なのですが)風景でした。

で、そこで、ひたすら何かを祈っていました。何を祈っていたかは覚えていませんが、手を合わせてひたすらなにかを祈っていました。

なぜ、よりにもよって、仏間だったんだろう?
オカルト系の話とかだと、こういう時って、何かありますよね。

いちおう、今年のお盆と、秋のお彼岸にはお墓参りをしておりますが、特に異常はなかったと思いますが…お彼岸以降にお墓に何かあったとか? それとも位牌の方?
ちょっと気になります…。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187948497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック