2020年09月25日

8年ぶりにヘルプファイルがうまく表示されないという相談が来たので、8年ぶりに再掲

8年ぶりに、ヘルプファイルがうまく表示されないという相談が来ました。


ヘルプ(chmファイル)を開いたときに、ウィンドウ右側に何も表示されなかったり、「Webページへのナビゲーションは取り消されました」と表示されるような場合は、この対処が必要になります。

正直なところ、Windowsのフリーソフトを利用する場合に、zipファイルをダウンロード・手動展開して利用するクラスの上級者なら、解決法を自力で思いつかないことはないかなと思っていたし、逆に初級者ならば、インストール版を用いるだろうからこの問題は生じないだろうとか思っていました。

まぁ、そんなことは想像でしかなく、実際に相談が来たわけなので、8年ぶりに再掲ということで。
2012年5月の管理人のふたことに、解説と解決法を記載しています。


ダウンロードしたzipファイルのプロパティを展開前に開いて「許可する」にチェックを入れて[OK]を押す、あるいはすでに展開してしまった場合は、exeファイルやchmファイルのプロパティを開いて「許可する」にチェックを入れて[OK]を押す。

これで解決になります。


【追記】
ふと思ったのですが、8年ぶり報告だったので、発生が稀なのだと思ったのですが、実はこの現象に出会っても、人は「ヘルプ閲覧を諦める」だけで、単に私のところまで報告してこない、だったりとかするという可能性もありそうですね。

だとすると、報告されてこないだけで、実際には多量のトラブルが発生してた、ってことになるのかもしれない。

「発生が稀」だと思ったのは、例えば、「大半の人はインストール版を使う」とか、「Windowsでフリーソフトを使うくらいのスキルの人なら、Windows標準の(エクスプローラの)機能で展開なんかせずに、別のフリーソフトでzip展開するとかしてるだろう」とか思ってたけど、実際のところはどうなんだろう。

一応、同梱されてるテキスト形式のドキュメントに解決方法は書いてあるし、いざというときはWeb版ヘルプもあるし、Web版ヘルプのトップから解決法へのリンクも貼ってあるし、ちゃんと調べる人には解決策が見つかるようにしているが、実際には報告相談すらせず諦めている人が多数とかだと、ちょっと対処策も変わってきますね。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187950770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック