2020年10月13日

「ブラックホール」という言葉を最初に聞いたのはどこだったろう

ついこの前も、ブラックホールの直接撮影という快挙もあったわけで、謎の天体が次第に謎ではなくなってくるのをリアルタイムで感じられる時代に生きられることは喜ばしいことです。

そういえば、「ブラックホール」という言葉を最初に聞いたのはどこだったっけ?と思いました。

自分が小学校高学年の頃に、NHKスペシャルで「アインシュタインロマン」というドキュメンタリー番組が放送されており、そこで「ブラックホール」という言葉をたくさん聞いたような気もしますが、そのころにはすでにブラックホールという言葉自体は知っていたはず。

そこで、さらに前にさかのぼって、どこで聞いたかな?と思ったら、サン電子から発売されていた、ファミコンソフトの「アトランティスの謎」の42面(42TH ZONE)に、「BLACK HALL!」という文字が刻まれていたなと思い出しました。

42面は、ただ落ちるだけになってしまう面で。入ったら最後、抜け出ることができずにゲームオーバーになります。
42(シニ)面というわけですね。で、抜け出られないからBLACK HALLと。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188009073
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック