2020年11月07日

もし時間停止能力が手に入ったら?都合よく止まらないでいてくれるものを指定できるなら…

少し前にTwitterで、「時間停止能力があったら、エロでなく寝るために使うだろう」というツイートを見かけました。

が、似たような話は20年以上前に週刊少年ジャンプの「アウターゾーン」で見たことがありました。
ただし、その世界の設定では、世界時間の停止の反動は、自身の急速な時間の経過として現れるので、学校の保健室で昼寝しようとして使った青年(悪ガキ)は、学校の保健室でミイラ化して見つかるというオチだったと思います。
…というようなことがあったので、寝るために使うのも危険かもしれない。


ところでそういうのは置いといて、もし時間が止められるとしても、「後で見る」に溜めているYouTube動画は観たいし、レンタルしている映画のDVDは観たいので、自分のレコーダーテレビパソコンインターネット(と電気の供給)は止まらないでいてほしいな…とか思ったり。

ワガママですかね。

とはいえ、いわゆる一般的に想像する普通(?)の時間停止でも、(電磁波)とか、空気の対流(本人に供給される酸素)とか、重力子とかとか、……その他諸々は都合よく止まらないでいてくれているので、自分の世界での「時間停止」でも、電力供給やPCやテレビやインターネットも止まらないという想像はアリなんじゃないでしょうか。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
っ 精神と時の部屋
Posted by ねっとれんじゃー at 2020年11月07日 01:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188094573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック