2012年10月12日

「いじくるつくーる」誤検知の原因が誤解されているようだったので(トレンドマイクロのウイルスバスター誤検知問題)

これを言ったら、結構驚かれたんで、むしろこっちが驚いたわけですが、

http://www.inasoft.org/talk/h201205c.html#31

こちらにてすでに公開済みの情報ですが、「いじくるつくーる」とか「すっきり!! デフラグ」は、レジストリをいじったり、デフラグをしているから、ウイルスバスターに誤検知されたというわけではありません。

ウイルスバスターの、URLを扱うプログラムにバグがあって、ファイルの中身の検閲に入る前に誤検知を発生させてしまう、というのが原因です。

レジストリをいじっているとか、そういうロジック上の話は、全く関係ありません。

ついでに、今年9月に「いじくるつくーる」の更新再開をしちゃったので誤解されていたみたいなんですけど、上記原因については、まだ未解決となっています。

更新を再開したのは、誤検知時に表示されていたメッセージが改正されたため。誤検知そのものは、まだ解決しているわけではありません。

ということで、この件については、次のような注意点があります。

なので、まだまだこの問題には注意していく必要があるとは思います。

ただし、こういった事情もあることですし、そんな報告が来ても、もう完全に気にしないというのも一つの手だと思います。

他のウイルス対策ソフトでも問題が検出されているならば、ちょっと考えた方がいいかもしれませんけど、ウイルスバスター単独での検知だったら、気にしなくても良いと思います。

posted by ayacy at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60163910
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック