2012年10月14日

トレンドマイクロのウイルスバスターによる誤検知への対策として、署名をつけてはいかがでしょうか?について

トレンドマイクロのウイルスバスターの誤検知に関連した質問で、というか、アドバイスの中で、何件か頂いたものとして、「電子署名をつけてみてはどうか」というアドバイスをいただきました。

中には、署名の登録の一年目の費用を負担してくれると申し出てくれる方もいました。

大変ありがたいお話だったのですが、サイトの方を見ていただければわかるとおり、また、先日のブログ http://blog.inasoft.org/archives/20121012-1.html の方にも書きましたとおり、この誤検知の発生過程では、ファイルの中身を見ていませんから、署名をつけても無意味となります。

そういえば別の問題として、シマンテックのノートンや、各種ブラウザが「そのURLからのダウンロード数が少ないと、素直にダウンロードさせてくれない」という問題がありましたが、それも署名を見るに至る前に発生する話なので、無意味ということになります。

posted by ayacy at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60163912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック