2013年03月30日

一時的な更新再開計画について

前提の話として、トレンドマイクロのウイルスバスターによる連続誤検知問題/冤罪被害者救済拒絶問題について、先日、ユーザーさんが問い合わせて下さった件についてはこちらに書いてあります。

本件について、どうやら、まずはサポートスタッフの人たちが「知ること」が重要なことであると再認識しました。

つまり、トレンドマイクロの社員には十分な情報共有が行われていないことがわかりましたから、今後もより、本件についての『情報共有』を進めていくことが重要です。

その施策の一端として、4月に入りましたら、現在、更新保留中となっているINASOFTのソフトウェアのいくつかについて、「トレンドマイクロのウイルスバスターによる連続誤検知問題/冤罪被害者救済拒絶問題についてヘルプ文章にしっかり追記すること」を主な目的として、一時的ではありますが、更新を行いたいと思います。

なお、もし身近に(知り合いとか親戚に)トレンドマイクロの社員の方とかがおられましたら、どうぞ遠慮無くトレンドマイクロのウイルスバスターによる連続誤検知問題/冤罪被害者救済拒絶問題についてお伝え下さい。そしてどうか、社内からの改革が必要であることをお伝え下さい。

よろしくお願いします。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック