2013年03月31日

対策検討の結果、当サイトで公開しているフリーソフトについて4月から条項を加えます

トレンドマイクロ社によるウイルスバスターの連続誤検知問題/冤罪被害者救済拒絶問題に関し、先日まで述べてきた検討対策の一環として、次のような条項を掲示することになりました。

readmedoc.jpg

4月以降、当サイトで公開しているソフトについて、次の2点が、追加の条項として加わります。

  • トレンドマイクロ社のウイルスバスターがインストールされた環境での使用の『禁止』
  • トレンドマイクロ社の社員・従業員とその家族が利用することの『禁止』

ご注意頂きたい点としては、この春から新卒で採用される方がいた場合でも、その本人と家族の方は使用できなくなりますのでご注意下さい。

※当サイトで公開しているフリーソフトのライセンス規定は紳士協定ですので、これに準じます。そういうこともあり、「家族」が示す範囲をこちらから特に明示することはありません。

※ご参考:4月8日 今回の施策のねらいについておさらい
posted by ayacy at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
自分はソフトウェア開発者ではありませんが、もしソフトを開発して公開するなら、この処置は必ず付けておきます。
Posted by ダッツン at 2015年10月07日 04:08

この記事へのトラックバック