2013年05月27日

「アプリを『取る』」って何?

スマホの世界では、スマホ用のアプリケーションをダウンロードしてきて導入することを「アプリを『取る』」とかって表現するんだそうですね。

テレビCMで、女優タレントが「アプリを取り放題−!」のように叫ぶCMがあっておなじみの言葉。

しかしなんだか、その『取る』って表現が、イマイチしっくりこない。

たぶん、スマホ用のアプリって、有料のものもあったり、無料のものもあるので、「買う」という言葉を使うわけにはいかない。
「ダウンロード」「インストール」みたいな横文字はイヤだ。
「導入」だと敷居が高い。

みたいな事情があって「取る」って言葉を編み出して使っているんだと思うのですが、どうも、好きになれないです。なんか「盗る」みたいな感じもするし。この気持ち、共有できる方はいませんかね?

あと、企業広告などで、自社のTwitterやFacebookアカウントを「更新する」みたいなことを書いてあるものがあるんですよね。

「弊社のFacebookアカウント、毎日更新中!」みたいな。

ただ、TwitterにしろFacebookにしろ、「更新」しているというよりも「投稿」しているって言葉の方がしっくり来るんですよね。「更新」では、まるで、サイトやブログを更新してみるみたいな感覚。

TwitterもFacebookもスマホも、ここ数年で登場したモノなので、いきなり付随する動詞が登場すると、ちょっとビックリするんですよね。
まぁ、一昔前の言葉でも、テレビのチャンネルを「回す」とか、タバコを「噛む」とか、違和感のある動詞はたっぷり登場するわけで、今の時代に限ったことではないですけどね。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック