2018年09月19日

駐輪場で困った話。「二重駐輪」ってなんだろう。

先日、デパートの駐輪場に自転車を置こうとしたところ、次のような大量の看板が立っていました。

nijuchurin.jpg

二重駐輪は
ご遠慮下さい
他のお客様の迷惑になります
ご協力お願い致します

僕は普段、あまり自転車に乗るわけではないので、この、ご遠慮すべき「二重駐輪」が何なのかを知りません。
どんな止め方をしたらご遠慮すべき止め方なのか、よくわかりません。

自転車を置くために両手がふさがっていて、他の客に駐輪場を撮られかねない混雑状況で、スマホを使ってググる余裕もなく。
とりあえず、自分の思う常識的な止め方をして、買い物のためにデパートへ入っていきました。

自宅に帰り、軽くググってみました。
「二重駐輪」のキーワードで引っかかるページはいくつかありますが、「二重駐輪」の記載はあっても具体的な内容が書かれていないものや、路上や点字ブロックの上など、別の位置に駐輪することを咎める内容(全然別の記載)だったり、二重ロック(鍵を二種類試用して盗難を防ぐ)について書かれているページだったりと、わりと期待外れ。

とりあえず家族と会話しまして、おそらく、こういうことなんじゃないかという結論に達しました。

  • このデパートの駐輪場は、デパートの壁沿いに駐輪場が作られている。
  • この駐輪場に前輪をくっつける形で止めることが、正常な駐輪方法である。
  • 別の客が、すでに駐輪されている自転車の後輪にくっつけるようにして、さらに駐輪をする状態(自転車が縦列駐輪されているような状態)になってしまうのが、二重駐輪なのではないか?

たしかに、それだと二重駐輪と呼べそうな気がする。
他の客にも迷惑になりそうな気がする。

迷惑行為に注意を呼びかける張り紙に、どんなことが迷惑なのかが書かれていないというのは、ちょっと不親切な感じがしますね。
それとも、自転車によく乗る人達の間では、常識的な言葉なんでしょうか。二重駐輪って。

自動車の交通違反の場合、運転車は全員教習を受けており、教習の中で違反行為が具体的にどのようなものなのか教えられます。
自転車の場合、免許制ではないため、違反行為が具体的にどんなものなのか、教わる機会がありません。

張り紙を貼る側は「二重駐輪」なる行為がどんなものなのか、「常識として知っている」からなのか、その行為の具体的な内容を伝えようとしないのでしょう。

なんだか、良くない状態な気がしますね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月11日

就活ルールってあんまり意識したことはなかったけど自分の時にもあったんですね

経団連会長が就活ルールの見直しを個人的に提案という記事を見て、改めて、就活ルールって存在したんだと認識しました。

働き方改革の改悪法案では随分と暗躍してくれたにっくきヤツラって感じの経団連ではありますが、会員企業各社への就活ルールの呼びかけみたいなこともやっていたんですね。

自分たちの頃にもあったのかな?と思って2000年ごろを振り返ってみると、どうやら、「内定を出すのは10月」というルールが存在した様子。

大学に入ったのが1999年4月。まだ世間では、ノストラダムスの予言が生きていた頃です。
就職活動を始めたのが、2001年6月。大学3年の頃です。
学科で就活説明会が開かれるなどしており、興味のある学生が参加していました。
学科の先輩を何人か読んで、自分の頃の就職活動がいつ頃始まり、どんな感じで流れ、いつ頃就職できたかなど、「一連の流れ」を聞く感じです。当時は、ユニクロに就職した先輩とかが話をしに来たんだったかな。

当時は、ゲーム業界に就職するか、IT業界に就職するかを決めかねていて、学科の先輩と連絡を取ってお食事をしながら働き方について質問するようなことをしていました。どうやって連絡を取ったのかは忘れてしまいましたが、なんか、そういう手段が準備されていた気がする。

大学3年の終わり頃に研究室を決めるあたりで、すでに9社ほど受験していました。
どうもゲーム業界よりもIT業界の方が良さそうと思い始めました。
周囲では「内々定」をもらう人もちらほら出始めていました。

今から考えれば、大学3年のうちに、2年後に就職する企業の「内々定をもらう」という状況が、青田買いそのもの、就活ルールの意味のなさと必要性を物語っていたのかもしれません。
外資系企業の「内々定」は、もっと早かったような気もします。

ってか、「内々定」ってすごい言葉ですね。

ちなみに当時は「就職氷河期」と言われており、「20社受けても内々定が全然もらえない」という嘆きが方々から聞こえていました。理系は就職に若干有利と言われ、自分(数学科)の周辺では、極端な嘆きは聞こえていませんでした。

最近では、インターネットで企業エントリをしやすくなったこともあり、就活戦争がだいぶ激化してきたと聞きます。
最近訪れていた「就職氷河期」は、さらに深刻度を増していて、「100社受けても内定をもらえない」なんて話も聞こえていました。今では改善されたんでしょうか?

まぁ、話は戻りますが、自分の場合は、大学4年の4月末頃に、初めての内々定をもらいました。
9社受験して、始めてもらった内々定でした。
その後、2週間ほど別の「第一志望群」の会社と今の会社で悩み、今の会社に決めました。
他の会社には、こちらからお祈り電話を入れまして。心苦しいながらも心がウキウキしている変な気分でした。

その後はひたすら、卒業研究活動に没頭しました。非常に良い時期に内々定をもらえたと思っています。
で、大学4年の10月に「内定」となり、翌年4月に入社しました。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月08日

目と鼻の調子が悪い。秋の花粉症のシーズンなのかも

今月初め、台風が来る直前くらいから、目と鼻の調子が悪いような気がする。
目には若干、かゆみと痛みが。
鼻は、変に乾燥した感じと鼻水が。

風邪の可能性もありそうですが、本格的な風邪の症状に入らないまま、台風通過後も復活・継続しているので、秋の花粉症のシーズンがやってきたのかもしれないと覚悟しています。

ホント、四季って、暑いか、花粉飛んでいるか、寒いか、花粉飛んでいるかのどれかだよなぁ。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記