2019年10月09日

ちょっと前に見た変な夢。正夢でなければいいんだけど…

ちょっと前のことになりますが、変な夢をみてしまって、しかも記憶に残り続けるタイプの夢でしたので、ここで吐き出そうかと。

夢の中では、目覚めると「特急を使って出張しなければならない日」だったのに、ほぼ遅刻が確定している時間でした。
慌てて家(昔、暮らしていた実家)を出たのですが、なぜかすぐに駅には向かわず、近所で開かれている何かの講習会(和モノの何か)に参加し、しばらくのんびりしてから、駅へ向かいました。

駅前に着くと、突然通り魔が現れて、大きなナイフを振りかざしていました。
自分は腰が抜けて動けない。かろうじて両腕を使って逃げる動作をしますが、なかなか逃げられない。

通り魔は、何か「ルール」のようなものを大声で怒鳴っています。
もしかすると、こういうやつは殺し、こういうやつは殺さないというものを叫んでいたのかもしれませんが、よく覚えていません。

そこで目が覚めました。朝5:30でした。
この日は、朝9:00から始まる大切な会議があったので、8:30ごろには会社に着かなければならず、早く起床しないといけないというプレッシャーがあったので、最初に「遅刻してしまう!」という夢をみてしまったところまではわかります。起きなきゃいけないときに遅刻する夢をみるという話は、けっこう聞きます。

(昔、「笑っていいとも!」が放送していた当時、出演者のタレントさんが「遅刻して、自分なしで番組が進行しているテレビを見ている夢」というのを見た、みたいなことを言っていましたし)

でも、その後の、通り魔の下りはなんだんたんだろう。
そんな夢をみるきっかけが分からない。
正夢になってしまわないといいんだけど…。




posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月08日

病院の数え方

先日、「神様を数えるときは、単位を「柱」(ちゅう)にするという話を聞いてそうなのかー!と思ったわけだけど、同じような感じで、16の病院がある状態を16院と表現するのを聞いた。つまり、病院は1院、2院と数えるということになる。知らなかったー!

同じように、あまり知られていないものの数え方シリーズができそう。
神様を数えるときに使われる言葉にもなる柱だけど、柱(はしら)自身は、どう数えるんだろう。1本、2本だろうな。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月05日

最近の3Dでモブキャラがたくさんいるゲームって、何に力を入れているんだろう、

最近の3Dでモブキャラがたくさんいるゲームって、何に力を入れているんだろう、何に我々は金を投じているんだろう、という話。

先日、モンスターハンターでパンをこねる猫がいるシーンをずーっと映している動画があった。
かなり細かいアニメーションで、奥から材料をとボウルを持ってきて、こねて、こねて、こねて、こねて、出来上がったパンを置くに運んでいく・・・というような感じ。

そういえば、最近良く観ているとしょこさんのゲーム実況動画のシリーズで、ゼルダの伝説BotWの、パーヤちゃんの1日を追跡する動画を見た時に感じたことでもあるが、最近のゲームの開発者って、こういう部分(本編ではないところでプレイヤーの没入感を高めるためのモブの動作作成)に膨大な時間を掛けているんだな、ということ。
必要作業と見るか無駄作業と見るか、議論はありそう。

我々はそこにも金払ってる、
プレイヤーの没入感を高めるために一役を買っているから、無駄ではないと信じたいが、コストパフォーマンスの高低は論じられそうな気がする。ゲームの解像度を高めたことにより、モブキャラの動きも、ゲーム世界の奥深さを表現するために、がっつり定義する必要があるわけだが、その動きを決めるために何十日も開発者が従事していると思うと、面白い、誇りに思うという感情とともに、ほとんどのプレイヤーには見られずに過ごされているかと思うと、なんだかやるせない感情も湧いてくる。

そして、そのプレイヤーは見ずに過ごしているけど、お金は払っている。
お金を払ったぶんを存分に味わいたければ、各モブキャラの動きを存分に眺めるがのがよい。
時間のない人は、YouTubeの実況動画を見るのも良いかもしれない。

これで、多くのプレイヤーが少しでも感動すれば、彼らも働きがいがあったというもの。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記