2018年02月03日

これも悪夢か。花粉症薬の副作用

最近の花粉症の薬はよくできていて、飲み薬を飲んでおけば、3月〜4月のピークの時期までは、点鼻・点眼薬に頼らずともなんとかしのげるようになってきています。

ただ、よく聞かれる話として、花粉症の薬の副作用として「悪夢」があるというもの。
市販薬として買うと、パッケージにもそれが書かれています。
ネットで調べると、こんな悪夢を見た、という話や、悪夢の定義とは何か?という話に言及しているサイトが見られます。

で、5日くらい前に見た夢の話。
この日は、午前2時と午後5時の2回目が覚めたのですが、それぞれ見た夢が違いました。

1回目・・・布団の中に女子高生くらいのボーイッシュな女の子を連れ込んで、たぶんこれから「始めるんだろうな」という夢。(夢の中の自分も高校生くらいだったので、たぶん、浮気ではない。そして、始まっていない。だから、いわゆる「一線」は越えられず)
2回目・・・「3回嘔吐する」夢。目が覚めたら実際に胃がムカムカしていた。

悪夢の定義は人によりけりだそうですが、後半の方は悪夢と判定しても良いのかなぁ。
ただの「不快な夢」と言われてしまうだけかもしれないけど。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月29日

棚の中を整理していたら出てきたDVD。ゴルゴ13、なんで?

棚の中をひっくり返す機会がありまして、いくつかDVDがでてきました。

A8E1D4A8-106C-464D-A293-F6785115D99F.jpeg

1番左の「ペンギンズ」は、劇場版。映画「マダガスカル」のスピンオフの「ペンギンズ」です。
ディズニーチャンネルで放送していた「ペンギンズ」が大好きなので、映画が日本で公開されないことが決まったときはガッカリしましたが、DVD化されたということで、喜んで買いに行きました。

2番目の「ゴルゴ13」は、あんまり記憶が無い。
内容を見たら、前に見た記憶はあったので、全く知らないものではない様子。
もしかすると、以前の職場で、同僚からもらったものかもしれないが、詳しい記憶がほとんど残ってない。

3番目。「エイリアンX
非常に安価で売っていたので買ったのだけど、観た後で、『なぜ「非常に安価」になってしまったのかをよく考えてから購入を判断すべきだった』と公開した作品。

4番目。「スキージャンプペア8」(レンタル落ち)
スキージャンプがペアでできるわけがないので、もちろんCG作品。
昔、弟に見せられて大爆笑したシリーズ。

再び、棚の中に仕舞われていきました。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月27日

「禁じられたアレ!」

ふと、聞いていたラジオ番組で「禁じられたアレ!」というテーマでのメッセージ募集があったので思い出したこと。

中学生の頃の弟に聞いた話。
当時、学校教育でパソコンが取り入れられて間もない頃でした。
主流はMS-DOSで、Windows 95が登場するよりも前の頃。
それでも、学校のパソコンにはマウスが付けられていて、GUI操作ができるようになっていました。

が、なぜか弟のクラスでは「マウス使用禁止」だったのだとか。
マウスを触ったら怒られたそうです。
理由を聞いたら「壊れるから」。

当時は情報系が教えられる教員が揃っておらず、他の教科(木をノコギリで切ったり、釘をトンカチで打ったりする「技術科」だったか)の教員が教えており、あらかじめ決められた方法以外で教えることができなかったんだろうなぁ、と。
当時はインターネットもなく、教員がそういった情報を他所から仕入れることも難しかったでしょうから。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記