2017年09月11日

Raspberry Pi3 model B(テスト機)用の新しいACアダプタと、CUI起動の話

テスト用のRasapberry Pi 3 model Bの電流が不足していた件ですが、新しいACアダプタを購入しまして、無事に解消しました。

IMG_3726.JPG

起動時や、いくつかの機器を繋げて動作させたときに、電力不足のマークが出ることもなくなりました。
新たに発生した問題は、ACアダプタ自体の形状が変わったため、プラグを差せる場所を変えなければならないことでしたかね。

ご覧の通り、今まで使用していたiPad用のACアダプタと異なり、横に延びているタイプですからね。
横が空いている場所でないと、差せませんでした。

壁に刺す場合にせよ、テーブルタップに差す場合にせよ、他の差し込み口を犠牲にしないと差せないような仕掛けを採用するのは勘弁して欲しいですね。ここらへん、国際規格みたいなのでカバーできないだろうか。

いざというときは、10cmくらいの短い延長コードを使えば良いとはいえ、そういうのに頼りすぎるのも何ですし。。。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月05日

Raspberry Pi3 model B用のACアダプタのアンペア数が

Raspberry Pi3 model Bには、2.5AのACアダプタを使用する必要があります。

うちには現在、3台のRaspberry Piがあり、本格利用している2台については、専用を名乗っている5.1V/2.5AのACアダプタを用いているのですが、実験用の1台については、まぁちょっと少ないくらいでも良いかと思い、iPad2(すでに破棄済み)のACアダプタを使っていました。

このiPad2のACアダプタについて、どういうわけだか、僕は「2.4Aである」と思い込んでいました。
0.1Aくらい足りないだけなら、なんとかなるかな、と。

ただ先日、赤外線カメラとかUSBマイクとかのテストをしていたとき、かなり頻繁に電力不足のマークが表示されていたので、アレ?と思いACアダプタの表記を見てみたら、2.1Aと書いてありました

IMG_3711.JPG

なんで勘違いしていたんだろう? 0.4Aも足りない。
ネット上に、そういう情報が上がっていて鵜呑みにしてしまったのかも知れません。
あるいは最新の、iPadのProと名の付くやつは、別のACアダプタなのかも知れません。

とりあえず、今後も実験を色々行うときに、電力不足で実験が失敗するのはマズいので、きちんとしたACアダプタを買った方が良さそうです。

posted by ayacy at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月03日

約20年前に卒業した高校の文化祭に長男を連れて行く

1998年3月に卒業したので、およそ20年になりますかね。
出身高校の文化祭に行ってきました。

卒業後も何度か文化祭には来ており、教育実習に来たこともあったので、スゲェ懐かしいというわけでもないのですが、長男を連れて来るのは初めてなので、一つ夢を果たしたかなぁ…といったところ。

とはいえ、2歳児の体力がそんなの持つわけでもないので、午前中にちょっとだけ来て、目的を果たしたらすぐ帰るスケジュールで。

まずは近くのレストランで腹ごしらえ。
IMG_3686.JPG

昔はこんな便利な施設はなかったので、今の生徒たちが羨ましい。

IMG_3698.JPG

目的のブツを購入。
INADISCの2017年度版。

僕が作っていた時は、フロッピーディスクでINADISK97だったので、あれから20年ですかね。
今でも変わらない文化があることは、嬉しい。

IMG_3699.JPG

というわけで、第32回のいなほ祭に行ってきました。
32回目(注:32年目ではない)歴史の積み重ねを感じますね。

posted by ayacy at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記