2020年04月29日

世間的には先週末からGW開始の人、今日から開始の人といるようですが/先日見た夢の話

コロナ禍のリモートワーク生活の影響で、何がゴールデンなウィークなのかさっぱりわかりづらくなった大型連休。
人によっては、4/25(土)からという人もいれば、今日(4/29(水))からという人もいれば、5/2(土)かだという人もいると思いますが、私は4/30(木)の午後から休みに入り、5/6(水)までということになりました。ちょっと中途半端な感じ。

大型連休に入っても、どこかへ出かけることができるわけではなく、基本的に自宅内(家の敷地内)にいる生活が続くことに変わりはなく。
子供たちのストレスのはけ口が、母親だけでなく自分にも分散されるという、そんな、ある意味重大な役割を担うことになる大型連休。すべてを忘れてゲーム三昧で暮らすみたいなことをしてみたいもんで…。

そういえば、先日見た夢の話。久々に、起きた後も覚えているタイプの夢でした。

こんなシチュエーションの夢。

昔………小学生の頃に「テレビ埼玉」で観たことのあったテレビ番組「日本のみた風景」を、再放送で30年ぶりに観かけた、というシチュエーション。

当時はよくわからなかったけれど、大人になってからようやくじっくり観ることができて、どうやら麻雀の番組だったことを知った………という設定の夢でした。中国風の、あるいはラーメンの容器風のロゴなが使われている番組でした。

夢占いとか夢診断とかでは、何の意味がある夢だったんだろう?
ちなみに起床後に振り返ってみても、そんな番組、実際には観た覚えはありません。ただ、夢の中では確かに見たという前提というか設定でした。夢の中でも、確かに「観たことのある番組だ」、としゃべったような気がする。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月27日

リモート飲み会はハマリ過ぎに注意しないとほんとヤバイ。強制終了きっかけが必要。

リモート飲み会を試すことになりました。
いつもGW中に友人たちとBBQを行っているのですが、今年はコロナ禍でどう考えても無理なので、その代わりに。

マイクは、コルタナ制御用にと、昔購入したUSB接続のモノがあったので、それを接続。
(結局、コルタナを使わなくなったので、メインPCから取り外してほこりをかぶっていましたが、ようやく活用の時が来た)

Webカメラは持っていなかったため、Amazonで購入しようとしたものの、安いものは売り切れているし、残っているのは万単位の高いものばかりなので、どうしようか迷っていたら、iPhoneをWebカメラ化するアプリがあったので、体験版を試したうえで購入。1220円でした。

実はこのアプリにも、iPhoneをマイク用に用いる機能があったりするのですが、USBマイクの方が音質が良かったのでそちらを利用。

LINEビデオ通話で試しました。


202004_remotenomi.jpg

最初のうちは、LINEがデフォルトで選択するデバイスがテキトーすぎて、うまく行きませんでした。
マイクをスピーカーとして認識するんじゃねぇよ。

設定を変えられることに気づき、ようやくうまく行きました。

ヤバイですね。これはハマる。
後にも触れますが、オンライン飲み会、何か強制的なきっかけを与えないと、終了できない。

普段の飲み会ではできないような、画面共有で、PC内にある子どもの写真を自慢したりというのは序の口で。
自宅に置いてあるガジェットを自慢したりとか。iPhoneをWi-Fi経由でWebカメラにしているので、カメラを自由に移動できるというのが良かった。

Raspberry PiのデスクトップにVNCで繋いで、LINEビデオで画面共有して、こんな風にRaspberry Piを活用していますと自慢したりとか。
分からない言葉が出てきたらその場で調べて画面共有したりとか。

普通の、居酒屋を使った飲み会ではできないようなことができる。メリットいっぱい。

デメリットは、

  • 巨大な唐揚げを注文できない。
  • 大根ステーキを注文できない。
  • 何か強制的なきっかけを与えないと、終了できない。

特に最後のやつはヤバイ。終電もないし、店員さんから退店を促されるわけでもないし、いくらでも続いてしまう。続けることができてしまう。

そうか。コンピュータでゲームやったらあんなにハマるんだ。コンピュータで飲み会やったらハマるのは道理なわけだ。

こりゃ大変だ。
もう一回やろう。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月26日

最近の悩み事/今年度の人間ドックは不要不急かどうか

最近の悩み事の話。

本業の方で、今年度の「人間ドック」申し込みが始まっているのですが、受診時期をいつ頃に設定するか…。

いつもであれば、「嫌なことはとっとと終わらせる」という信念に基づいて、4月か5月に受診しています。
さすがに血液採取の注射針には慣れましたけど、胃カメラやバリウムはいまだに慣れない。つまり、「嫌なこと」なので、早めに終わらせる。

ただ、今年はコロナ禍です。いや、来年もかもしれませんけど。
そんな中で、いったい何月ごろに申し込めば、安心か。この時期、体調不良を感じていないならば、なるべく医療機関には近寄りたくないですからね。

下期ならば安全か。10月とか?
2021年3月にしてしまうと、普通に混みそうな気がする。医療機関で3密状態になるのは好ましくない。
いっそのこと、今年の人間ドック診断は中止にしますとか発表してくれれば早いんだけど、たしか、残業だったか裁量労働制を続けるための前提として、人間ドックを受けさせて健康状態を観ていますというのが大義名分になっていたはずだから、法的にそれは難しいか。

悩ましい…。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記