2018年08月13日

らんかつですね、と?

先日、ランドセルを買いに行った話を書いたのですが、そのことを会社の後輩に話したところ、「らんかつですね」とのこと。

なんのこっちゃと思ったら、ランドセルの購入に関する一連の活動のことを指して、「らんかつ」と呼ぶらしいですね。
婚活、就活、妊活、終活 等々、……、「○活」という言葉を生み出すブームの一環といったところでしょうか。

後輩にそのことを聞いてから、家に帰ってそのことを話題に出してみたら、確かにそういう言葉はある、とのこと。
また、先週金曜日の朝のラジオ番組でも、そのことを話題にしていました。


ただ、結婚も、就職も、妊娠も、人生の終わりに向けた活動も、本人が考えたり努力したり悩んだり苦しんだりするものだと思いますが、ランドセルの場合、どちらかというと、考えたり努力したり悩んだり苦しんだりするのは、店員さんの方だと思うので、ちょっと違和感があるかなぁ、って感じもしました。

まぁ、ランドセル選びのために、子どもの意見、両親の意見、実家の意見等々が戦わされる様を考えると、意外と苦労があるかもしれないけど。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月12日

「デザインあ」展に行ってきた話。最強の「バエる」スポット。

デザインあ」展を観に行ってきました。
design_ah_20180810b.jpg

「デザインあ」は、朝の時間帯にNHKのEテレで放送している番組ですが、大人が観ても面白い。
その番組のコンセプトで、日本科学未来館に作られた展示会・体験会です。

ゆりかもめで行きました。当日朝に気づいたのですが、この日はコミケ初日だったので、電車が混むんじゃないかと心配しましたが、まぁなんとかなりました。

なかなか面白かった。
特に面白かったのは、チカチカしているペットボトルと、「遠い『あ』と近い『あ』」かな。

長女は、梅干しの気持ちになれる展示(真ん中の穴から顔を出す)が面白かったらしい。
design_ah_20180810a.jpg

また、最近はSNSで映える写真を「バエる」なんて言葉で表現したりするそうですが、そんなバエる写真がたくさん撮れる場所です。独自色を前面に押し出しつつ、最近のブームを捉えていて、非常に面白い。


まぁ、一つ苦言を呈するならば、チケットの購入方法が分かりづらかったですね。
屋外のチケットブースで購入したのですが、どうも違う場所に入るためのチケットだったようで、別の階の総合受付を案内され、そこで追加料金を支払うことでようやく中に入れました。同じように間違って購入してしまった人々が後から総合受付を訪れていたので、同じようなミスをしてしまう人が続出していたんだろうなぁという様子。

ただ、チケット拝見係のスタッフの方が総合案内を案内する対応や、総合案内の人の対応は、非常にスムーズだったので良かったのですが、逆に言えば、慣れすぎてしまっているんだろうなぁという感じも。
チケット購入に関するデザインは、見直した方がよいのかも。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月11日

最近のブログ、あえて間違ったことを書いて炎上させた方が儲かるってのは制度的によくないと思う

あえてリンクはしませんが、記事内で、コンピュータシステムへのサマータイム対応は実はとっても簡単みたいなことに触れていて、大炎上している記事がありました。

全体としては、サマータイム反対の立場をとっているものですが、その部分の論理が稚拙すぎて大炎上しているというもの。
その筆者はプログラミング経験者らしいですが、どう考えてもシステム経験はやったことがなさそう。

ただ、状況を俯瞰したときに、その記事が成功なのか、失敗なのか。
商業的には、もしかしたら成功なのかもしれません。実際、バズって閲覧者数を大きく延ばしていますから。

以前「私、玉子が食べられないんです。だって、生まれてくるはずのヒヨコが、ピヨピヨ」みたいな記事が大炎上、みたいな話題がありましたが、おそらくあの記事は意図的に練られて作られていたのではないかと分析いしているサイトがありました。実際、バズって広告収入は稼げたでしょうから。

逆に、正しい知識を持った人が正しいことを書いた記事は、基本的にはつまらないと分析されるようだし、当たり前のことをわざわざバズらせようとする人は少ないし、広告収入は低くなる。

となると、知識のある人に正しい記事を書いてもらうより、知識の無い人にテキトーな記事を書かせた方が、(専門家でない分)原稿料は少なくて済むし、バズって広告収入は稼げるし、一石二鳥なのかもしれない。

でもそんなインターネットは、どう考えても正しい姿ではないので、速く滅びて欲しいです。
そんな記事を真に受ける株主とか評論家とか経営者とか政治家とか総理大臣とかがいると、ホント困るんで、知らないことをテキトーにエラソーに書くのは金輪際やめてほしい。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記