2018年10月10日

側溝の蓋の法則

道路を歩いていて、側溝の蓋をボーッと見ていたら、あれって、たまに交互に並んでいない場合があるんですよね。

sokkounofuta.jpeg
この写真は通常の場合。
穴の空いている蓋と、穴の空いていない蓋が、交互に並んでいます。

穴の空いている蓋を「□」、穴の空いていない蓋を「■」で表すと、大抵は、□■□■□■□■□■□■□■□■□■ と言った感じで並んでいます。
でもたまに、

□■□■□■■□□■□■□■□■

みたいな並び方(■■□□)をしていることがあるんですよね。

電信柱があるなどの理由で、穴の空いた蓋を配置できない場所というケースもあるようですが、明らかに何も無いところで、相互に並んでいないケースが見受けられます。

まぁ、総数としては、交互に並んでいる場合と変わらないため、ために間違えて穴の空いた方を2つ並べてしまったとしても、その分後から、赤の空いていない方を2つ並べれば良いか、的な感じの発想か。

側溝の蓋は重いので、一度置いてしまうと、取り出すのが意外と大変なので、仮に間違えておいてしまったら、後からその分を取り戻すような置き方をして個数を合わせればOKみたいな、ちょっとゆるめのルールがあるのかもしれません。

そんなことを想像しながら、今日もボーッと道を歩きます。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月08日

来年春の花粉はめっちゃ飛ぶらしい


ということで、最近は「○年に一度」といえば、11月解禁のボジョレー・ヌーヴォーか、強烈な台風のことを指す言葉になっておりましたが、そういえば花粉のことも指していましたっけ。

6年ぶりの大量飛散だそうで。
6年前(2013年)がどんなもんだったかは、もはや覚えていませんが、飛散量をグラフで示しとこんな感じとのことで、ああ、もう、イヤになってきますね。

ちなみに私は、花粉によく反応してしまう体なので、今年は1月4日頃から、体調がおかしくなり始めておりました。
今年はいつ頃から体調がおかしくなるんだろう。この予報が外れてくれることを願うばかりです。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月04日

ブルーライトカット伝説


とのころで、ブルーライトカットのPCメガネは、無意味だったらしいことが判明。
私はド近眼なので、度の入ったメガネを利用していますが、付加効果として、いくらかお金を払って、ブルーライトカットの機能を加えています。マインクラフト風に言うと、レベルを払ってエンチャントか。

意味なかったというわけですね。
科学的検証を脳内で繰り広げる以前に、ほぼ当たり前のことのように信じてしまっておりました。
大昔に実家に置いてあった、謎の「水道水に磁力的付加作用をもたらす」装置同様、大昔から当たり前に置いてあると、人は盲目的に信じてしまうものですね。

とはいえ、これからもメガネ屋ではブルーライトカットメガネが売られ続けるのでしょう。
あれだけマイナスイオンには意味がないと言われ続けているのに、壁紙業界ではマイナスイオン壁紙が売られ続けているように。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記