2018年08月06日

幼稚園児がプログラミングに興味を持ちそうなので

5歳長女がiPadのScratch Jr.に食いついてきたので、やらせてみることにしました。
訳が分からないながらも、なんか並べてボタンを押すと何か起きるというのは、分かってもらえた様子。

んで、そのままRaspberry PiのDesktop環境に入っていたScratchを立ち上げてみたら、なにやらああしてくれこうしてくれと指示をし始めたので、思うがままに作らせてみることに。

programming_sjr.jpg

特に意味を持つ並びにはなっていませんが、部品を並べると何かができるということは、なんとなく分かってもらえた様子。
ヘレン・ケラーに言葉を教えたエピソードみたいに、プログラミングの部品を並べることに、あるとき突然、意味があることを見いだし、コンピュータに順次指示を出すことの意味と喜びを理解して、プログラミングに開花してくれる日が来るんじゃないかと期待しています。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング

2018年06月12日

更新履歴の書き方について思うこと

iOSのAppStoreでの、各アプリのアップデート履歴を見てみると、更新履歴の書き方は人それぞれだなぁと思えてきます。

  • いくつかの操作性を改善しました」(Yahoo!乗換案内/ver.7.1.1)
  • バグの修正とパフォーマンスの改善」(GMail/ver.5.0.180520)
  • Twitterをより快適に利用できるよう細かい更新を加えました」(Twitter/ver.7.25)
  • Minor bugs fixed」(EzCast/ver.2.6.3)
  • 軽微な修正」(マクドナルド/ver.4.0.25)

のような、何も伝える気ねーだろ!と突っ込みたくなるようなことが書いてあるものもあれば、Facebookアプリやマイクロソフトの各種アプリのように、更新内容を事細かに書いているものもあって、ほんと、十人十色です。

で、今回気になったのがコレ。iPhoneでSSH接続をするために使用しているソフト。

yukaina_kousin.jpg

「やぁみなさん!」から始まり、途中に顔文字まで出てくる。非常にフレンドリーな書き方。
挨拶文から始まるのって、なかなか無いパターンな気がする。
でも、こういうのは大切にしていってほしい。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング

2018年05月16日

Node-REDを仕込んだ環境にアクセスできなくなってしまった

昨日、Node-REDにちょっと重い処理(ffmpegによるファイル変換)を仕込んで、タイマ起動させるようにしました。

で、今日、実行状態はどうかな?と覗こうとしたら…、ポート番号1880にアクセスできない。応答が返ってこない。
さらに、2つのタスクが同時実行される時間になっても、2つ目のタスクが実行されない。
1つ目が終わるのを待ってから2つ目が実行されたので、遅延実行。
これはマズイな…。

よくよく調べてみたら、Node-REDの実行はシングルタスクが基本。
2つ目のタイマーは1つ目の処理が終わってから処理開始となる。

ただ、Node-REDの管理画面まで開けなくなっちゃうのは、ちょっとマズイな。

とりあえず、いったんは従来通りのcron+シェルスクリプトによる実行に戻すとして、今後Node-REDを活用していくとした場合は、重い処理がNode-REDの外で実行されるよう、「重い処理の場合、Node-REDはシェルスクリプトをキックするだけの役目に徹する」ような構成に見直さなければならないか。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング