2015年05月01日

神緒のべるずコミカライズ版 第四話 コミティア頒布のお知らせ

神緒のべるずの目次ページにお知らせを書いてあります通り、神緒のべるずのコミカライズ版関連のお知らせが2件あります。

  • 第三話がニコニコ静画で公開されました。(4月30日付)
  • 第四話が、5月5日(火)のコミティア112で頒布されます。スペースNo.は【か44b】(Yuzu R.(ユズアール))です。
    詳細はYuzu R.さんのブログにて。

kamio_novels_comic_04.png

上記リンク先のブログにもあるとおり、今回はコピー本ではなく本格的な印刷所でできあがるそうなので、仕上がりがかなり楽しみです。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ソフト

2015年04月24日

同人イベントの中止騒動がアツイな

先日、こちらの件がかなり盛り上がっておりました。


やっぱり、お金も人も大きく動くイベントとなれば、変な奴が入り込むことは、結構あるんでしょうね。

イベント開催ではないですが、同人サークルでも似たようなことはあるんじゃないでしょうか。

弱小サークルとかで、メンバー募集していると来るかもしれません。変な人が。

ある日突然、新入りメンバーが、「父が入院したんだけど費用が支払えないから3万5000円貸して欲しい」とか言って。
払えない額ではないから払ってしまうサークルメンバー。しかし、その後、新入りメンバーは音沙汰無しになってしまう。みたいな。

同人サークルって、優しい人が多いから、こういう詐欺にコロッと引っかかっちゃう人は多いんじゃないでしょうか。
こういうときに「アコムへ行けよ」と厳しく諭してやることができるならば良いのですが、せっかく入ったシナリオライターメンバーが悲しそうに事情を語るのを見て「お前詐欺だろ」と面と向かって言うのは、かなり難しい。お金にはシビアにやりたいが、しかし同情を誘う演技には弱い。

詐欺犯が狙っているのは高齢者だけじゃない。電話口でオレオレ言っているヤツだけが犯人じゃない。

あなたのサークルの新規参入メンバーは怪しくないか?
その金を持って逃げたりしないか?

ソーシャルハッキングで一番弱いのは人間ですからね。用心しないといけないのは人間が作るセキュリティホールです。
用心してばかりでは楽しい同人活動は出来ないかもしれませんが、最低限の用心を怠ると大変なことになります。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ソフト

2014年09月28日

「巫女ブラスター」と「エスケープ・シークェンス」のダウンロード版の取扱い開始

葦葉製作所の過去の作品である、「巫女ブラスター」と「エスケープ・シークェンス 〜移民船ゲーム〜」の、DLsite.comでの取扱いが開始されました。
どちらも、名義は神電研になっております。

巫女ブラスターバナー

初公開からかなり時間が経ちまして、また、葦葉製作所自身がなかなかコミケに参加できなくなっていることもあり、現在では入手の手段が極めて限定的というか、ほとんど入手不可となってしまっていたわけですが、今回、ダウンロード販売を開始することとなりました。

気になっていたという方は、ぜひこの機会にご購入頂ければと思います。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ソフト