2018年07月05日

覇穹な封神演義

まだ、高校生の頃だったか。
当時はまだ、ドラゴンボールを真っ先に読みたくて、週刊少年ジャンプを買い続けていました。
その後もしばらくは、惰性で買い続けていたのですが、ふと「なんでジャンプ買ってるんだっけ?」という疑問が頭をもたげてきて、買うのをやめてしまいました。

毎週210円を払い続けるのも、実はキツイわけだし、必要ならコミックだけを買っておけばいいんだし。

それくらいの頃だったと思います。
ジャンプで封神演義を見ていたのは。
だから、途中で見るのをやめてしまっているんです。

そんな中でも「ハンバーグ」のシーンだけは印象に残っていましてね。
たぶん、僕が死ぬ瞬間も、あのハンバーグのシーンだけは頭にこびりついたままなんじゃないかと思うくらいに。

まぁいいや。
そんな中途半端な状態になっているのを回収できるんじゃないかと、再アニメ化するという「封神演義」のアニメ版「覇穹 封神演義」を観たんですけどね。

まぁ、観ちゃ駄目なタイプのアニメ化だったみたいですね。残念なことに。

どうやら、仙人同士の戦いのシーンを重点的に描きたかったとかで、それ以外のところはあっさりスキップしてしまい、また物語の最終局面まで描かず、複線も回収しないまま、終わりました。

まぁ、ジャンプの漫画版に罪はありません。ジャンプ版の封神演義そのものは、非常に面白そうだということはわかりましたんで、今度、電子書籍版をまとめ買いしようかと思いますので、そういう意味では非常に有意義なアニメ化だったんじゃないかとは思いますけどね。

このアニメそのものは…なんか残念な感じで。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2018年07月03日

これは親子同時アフレコに期待か。目玉おやじと鬼太郎で。

僕の中では「ミントさんの中の人」と呼んでいる、声優の沢城みゆきさんが産休・育休へということで、大変めでたいニュースな訳ですが、そんなとき気になるのは、現在放送中のアニメにおける各キャラの代役はどうなるのか、という話。

特に、ゲゲゲの鬼太郎は、始まったばかりですし。
とはいえ、自身が演じるキャラがいたら出産できないなんて社会はよろしくありませんからね。心配するのは周囲の人の役割。本人は安心したまま出産に臨む。円滑に代役が決まるというのが、ダイバーシティな望ましい社会の姿でしょう。

そういえば、以前、野沢雅子さんが鬼太郎の吹き替えを演じていたことがあると聞いたことがあります。
現在、野沢雅子さんは、目玉のおやじ役を演じています。
こうなると、目玉のおやじ役と鬼太郎役で、親子同時アフレコをやるってのはどうですかね。

かつて、野沢雅子さんはドラゴンボールZにおいて、悟空・悟飯・悟天の親子を、途切れることなく同時アフレコ収録した神業の持ち主として知られているわけですが、目玉のおやじ役と鬼太郎役での親子同時アフレコ収録ってのも、話題性があってよさそう。

でも、今期の鬼太郎は、従来のシーズンの鬼太郎と比べてだいぶ暗めの役柄のため、野沢雅子さんの吹き替えはあまり合わないか。。。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2018年04月25日

次のゲームはなにをやろうか…と、だいぶ前にできなかったものを2

終わる世界とバースデイ(PS Vita)をダウンロードして、大型連休中に遊ぼうと思っていたわけですが、思いの外、ハマってそのまま終わらせてしまいました。

まぁ、こういう物語には「夢オチ」で全てを終わらせるって手法が使われることがありますが、なんだかそれのナナメ上を行かれた感じ。なんだか、想定外に楽しませてもらいました。

コットンソフトのシリアス系シナリオは、「レコンキスタ」「アンバークォーツ」と、まぁ、個人的には定評があるんですが、ああ、あの頃のPCのADVにハマっていたころは良かったなぁ…。

で、次は何をやろうか。大型連休中にやるゲームを。
そろそろFF1, FF2 (PSP)の番か。

いや、その前に、同じコットンソフトのADVで、体験版しかプレイしていないのがあったはず。
双子座のパラドックス

ftgzpdx.jpeg

これもPS Vita版が出ていたのは、うれしいですね。
とりあえず、大型連休開始まで、温存しておこうと思います。
posted by ayacy at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ