2017年10月10日

プリキュアとプリパラの最新映画はどんなもん?3Dアニメの技術の進歩ってすごい

ようやくチャンスが回ってきまして、プリキュアとプリパラの、最新映画のDVDをレンタルすることができました。
どちらの映画も、3DCGの技術がそこかしこに使われていました。

IMG_3901.JPG

20年くらい前だと、トイ・ストーリーがフルCGでアニメ化されてすごい!みたいな声が聞こえていましたが、現在ではフルCGのアニメ映画は普通に見られるようになりました。

映画ではなく、通常のテレビ放送ではどうかというと、外国のものだと、Eテレで、「きかんしゃトーマス」が放送されていたり、「ペンギンズ from マダガスカル」が放送されていたり、かなり質の高い3DGCアニメが見られます。

5年くらい前は、国内で3DCGを使ったアニメというと…テレ東あたりで、めちゃモテ委員長とか、やっていましたっけね。
あのあたりでしょうか。あまり質が高いとは言えなかったと記憶しています。

で、現代。
プリキュアとかプリパラとか、女児アニメ近辺では、3DのフルGCが断片的に使われており、かなり質が高いと思っています。
今回、プリキュアの映画では変身後などのいくつかのシーンで、プリパラではライブのシーンで、使われているようで、細部までよくできているし、カメラはグリグリ動くし、よくできています。

今回気づいたのは、3DCGで描かれる、みれぃ がかわいい。
特にあご回り。
作り手の人たちも、そういったところのそれぞれ、細部までこだわって作っているんだろうなぁ。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2017年09月21日

意外とよく分かっていなかった有名物語の結末。白雪姫にリンゴを食わせた魔女はどうなったか。

ふとしたきっかけから、「白雪姫」DVDをレンタルしてくることになって、せっかくなので観てみることにした。

IMG_3835.JPG

4歳の長女といっしょに観ていたのですが、7人の小人達が出てきたあたりで長女が「せぶんでぃーだ!」と言っていました。
どうやら、7人の小人達を主役にした、白雪姫のスピンオフアニメ作品が存在するとのこと。
(7人の小人=7 Dwarfs=7D ということらしい)
長女はスピンオフ先の作品を先に知っており、スピンオフ元の作品である白雪姫を後から知って、感動したらしい。

さて、話は戻って「白雪姫」。
物語を見つづけていて、ふと、悪い魔女はその後、どうなるんだっけ?と思いました。
たしか、白雪姫は王子様にキスされて呪いが解かれ or 食べかけで喉に引っかかったリンゴが口から落ちることにより目覚め、王子様との幸せな結婚生活に突入するはず。

ではその後、悪い魔女はどうなるんだったか? 白雪姫を殺したと思い込んで生き続けて、ある日隣国で白雪姫が生きていることを知って驚愕するのか? あるいは刺客を送り込んだりするのか?

DVDを観ていたら、きちんと魔女の結末が描かれていました。

動物たちから、白雪姫の異変を知らされた小人達があわてて小屋に戻ると、小屋から出てきた魔女を見付けます。
そのまま小人達は魔女を追いかけます。
崖に追い詰められた魔女は、崖に置かれていた巨大な岩に魔法をかけ、小人達にぶつけようとしますが、逆に巨大な岩は魔女の方に落ち、魔女は崖下に落下していきました。

なるほど。魔女は滅亡したことが示唆されていたわけですね。
そういえば、ディズニーランドのアトラクションの「白雪姫」でも、大岩を落とそうとする魔女のシーンが出てきてたっけ。あれは、このシーンを意味していたのか…。
白雪姫、知ったつもりになっていたのに、知りませんでした。


続きを読む
posted by ayacy at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2017年08月27日

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATIONへ行ってきました

子どもが、ドラえもんのイベントでタブレットで宝探しをするのをやりたいとねだっていたので、テレビ朝日の夏のイベント「サマーステーション」へ行くことになりました。
事前にローソンで、整理券付き入場券を購入。特定のエリアに入るための日付と時間が指定されています。
行ってきたのは8/26(土)で、このイベントの最終日は8/27(日)なので、最終日直前だったんですね。
最終の土日ということもあって、すげぇ混んでいました。

最初に目に付くのは、六本木のクモの巨大像の近くに大量に並ぶ、ドラえもん像。30体以上。それぞれ、子どもの背の高さよりも大きい。別々の秘密道具を持っている。
圧巻です。

IMG_3613.JPG
▲「あいあいパラソル」を持っているドラえもん。

まずは昼飯の確保ということで、朝10:50に食事場に並んで席を確保し、料理を注文。
その後、すぐに座席は一杯になり、この会場に来る人の多さにビックリ。
IMG_3626.JPG

ドラえもん以外のコンテンツも多数ありますが、今回のお目当てはドラえもんだったので、とりあえずそこへ行きました。

IMG_3633.JPG

テレビ朝日への、「ドラえもん様」の貢献度は非常に高いですね。
これだけ多くの人を集めていますし、中には「もう6回来ている」とか言っている子もいましたし、そもそも、現在の公式キャラクター「ゴーちゃん」が誕生するまでは、ドラえもんがテレビ朝日の公式キャラクターみたいな状態になっていましたし。

IMG_3656.JPGIMG_3657.JPG
▲USO800(ウソ・エイト・オー・オー)とタイムマシン。タイムマシンには乗ることができ、写真が撮れます。

このまま22世紀になっても、ドラえもんが日本を代表するコンテンツであり続けて欲しいですね。
その時、ドラえもんの物語内の設定が、どう変化しているのか(変化しないのか)、気になるところではありますけど、多くの人が集まり知恵を集約してドラえもんというコンテンツを存続させているので、誰かしら良いアイディアを出してくれることでしょう。
posted by ayacy at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ