2018年10月27日

「コピペテキスト修飾除去 ver.1.53.03」「マウスのお供 ver.1.58.05」更新のお知らせ

昨日付で、「コピペテキスト修飾除去 ver.1.53.03」「マウスのお供 ver.1.58.05」を公開しました。

ダウンロードはトップページからお願いします。

今回は、iniファイルの設定読み書き関連の修正を行っています。
コピペテキスト修飾除去 ver.1.53.03」の方は、個人的な需要から、ポータブルモード用のiniファイルとレジストリの間で設定を相互にコピーするオプション(/ro, /or)を追加しました。

ポータブルモード用のiniファイルから設定を読み出し、レジストリに書き込みたい場合は、/or オプションを使います。
逆に、レジストリから設定を読み出し、ポータブルモード用のiniファイルへ設定を書き出したい場合は、/roオプションを使います。

この他の「コピペテキスト修飾除去」のコマンドラインオプションについては、ヘルプをご参照ください。

で、この機能は「マウスのお供」に以前より存在していた機能なのですが、iniファイルが存在しない状態で /ro オプションを使うと、Shift-JIS版のiniファイルが生成されてしまうことが分かりました。
iniファイルがShift-JISで保存されてしまうと、メモなどにShift-JIS外の文字(ハングルなど外国の文字など)を使おうとした場合に、文字化けしてしまうことになります。

なお、Shift-JIS版のiniファイルがすでに生成してしまった後だと、本バージョンを導入しても、依然としてShift-JIS版のiniファイルが使われ続けることになりますので、いったん、Shift-JIS版のiniファイルは削除する必要があります。

マウスのお供」をポータブルモードで起動後、mousenootomo.iniを削除してから、「マウスのお供」を終了すれば、Unicode版のiniファイルが作られますので、必要な場合はこの操作をお願いします。

この他の「マウスのお供」のコマンドラインオプションについては、ヘルプをご参照ください。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2018年10月26日

ソフトウェアの不具合報告をいただく場合は、どんな操作をしたのかと、連絡先の記載も!

昨日の14:45ごろに、公開しているソフトウェアの不具合情報について、フィードバックページより頂戴したのですが、エラーが出て困っているという趣旨の情報しかなく、どんな操作をしたのか、どんな状況だったのかなどの情報が一切なく、その情報を役立てることができませんでした。

エラーの発生した場所を特定することもできませんし、再現確認をすることもできません。
また、連絡先も書いておらず、折り返しの質問をすることもできない状況です。

このブログを見て思い当たる方がおられましたら、どんな操作をしたのか、どんな状況だったのか、また、連絡先の情報を添えて、フィードバックページより再度お問い合わせをいただきたいと思います。

このブログのコメント欄でも構いません。(問合せと回答が公開されてしまいますが)

よろしくお願いします。

posted by ayacy at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2018年10月24日

久々の懐かしい話題。WWWCが更新されてHTTPSに対応と!

本日の窓の杜の記事より。


実は、今でも「WWWC」は使う事があるので、この度のHTTPSへの対応というのは、非常にうれしいです。
自分自身のサイト(INASOFT)がHTTPS対応になったため、サイトの更新チェックを自分でできなくなったというのは、ちょっと悲しかったので。

WWWCがHTTPSに対応していなかったため、自サイト内に書いてあるサイト・ソフトの更新チェックについてのページでは、WWWCを使う部分の説明を取消線で削除している状態になっていました。

この度のHTTPS対応を受けて、自サイトでの更新チェックが上手くいくことが確認でき次第、取消線部分は元に戻したいと思います。

そういえば、作者のnakkaさんとは2回くらいお会いしたことがありました。
まだまだお元気にソフトウェア製作を行われていることを、大変うれしく思います。

続きを読む
posted by ayacy at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト