2019年01月12日

NumLockLockに起動時のモードレスダイアログを付けてみました

1月9日のブログにも書きましたとおり、NumLockLockに実験的に、起動時のモードレスダイアログを表示する機能を設けました。

nmlklk_op_dlg.png

ダウンロードはトップページからどうぞ。

普通に使い慣れていれば不要なダイアログかと思いますので、その場合はチェックボックスにチェックをいれておけば、次回起動時よりこのダイアログは表示されなくなります。

いわゆる初心者をどこまで許容するかという問題は、インターネット初期からかなり問題になっていて、フリーソフトを使うユーザーはそもそも上級者なのだから、初心者は見捨てるべきという議論も多く見かけます。僕もある意味で、それは仕方のないことだと思います。一方で、初心者が使い始めてしまっている現実もあって、その現実とどう向き合うかという問題もあります。僕としては、説明は説明で充実させておき、それを読んでくれる人は救って行きたいです。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2019年01月09日

タスクトレイにアイコンが常駐するアプリの操作法を示すための次の手を考えたい

先日の管理人のふたことにも書いたとおり、「スマホ/タブレットの操作に慣れているものの、PCの操作に不慣れな人」という、新しいタイプの初心者が増えていることを始めとした初心者対策の強化を行う必要を感じています。

一昨日は、「NumLockLock」の二重起動時の案内強化を試みまして、続けて昨日・今日と、「マウスのお供」「マウスふるふる」「コピペテキスト修飾除去」でも同様の対策を試みました。

mtmo_dlg.png

mousefr_dlg.png
delattr_dlg.png

これらは、タスクトレイに常駐するタイプのソフトウェアを立ち上げて、タスクトレイのアイコンを見付けられなくて、あるいは設定など様々な機能に触れる方法が分からなくて、疑問に感じて、本ソフトを二重に立ち上げてしまったことを契機に発動するヒントとなります。

そのもっと前に、本ソフトが起動したときにヒントを表示することも、試みた方が良いかと考えております。
起動時のヒント表示です。こんな感じのモードレスダイアログを表示しようかと考えています。

nmlklk_op_dlg.png

起動と共に、タスクトレイのアイコンへのアクセス方法をモードレスダイアログで示します。
「閉じる」を押すと閉じます。
このダイアログは、毎回起動時に表示されることになりますが、「次回起動時からこのダイアログを表示しない」にチェックを入れれば、次からは表示されなくなります。

こんな感じで考えています。

PCに使い慣れている人にとってはウザいインターフェースに見えるかもしれないのですが、1回チェックを入れれば二度と表示されなくなるわけですし、そこんところは、新規参入した初心者のためということで、目を瞑っていただければ…と。

このダイアログの表示を試みたNumLockLockの最新バージョンは、今週末(3連休中)に公開しようかと検討中です。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | フリーソフト

2019年01月07日

「NumLockLock ver.1.40.07」更新内容について - 二重起動時の案内強化策

昨日付で「NumLockLock ver.1.40.06」を公開しました。
(さらに、誤字修正のため、本日付で「NumLockLock ver.1.40.07」を公開しています)

ダウンロードはトップページからどうぞ。

内容としては、昨日の管理人のふたことにも書いたとおり、初心者向けの案内強化です。

本バージョンより実験的に、二重起動された場合に、強制終了機能を提供するだけでなく、隠れてしまった通知領域アイコンの表示方法を案内するようにしました。アイコンが隠れたことに気づかずに、とりあえず二重起動してしまうという事例があるためとなります。


上記のダイアログにも示されているとおり、「設定」ダイアログの呼び出しもできます。

この他、ヘルプ内から外部リンクしていた「タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法」について、インターネットへの接続が制限された企業ユーザー等に考慮し、Windows 7/8/8.1/10での操作方法をヘルプ内へ移動しています。

この方針がうまくいきそうなら、他の常駐系ソフトウェア(コピペテキスト修飾除去やマウスのお供、マウスふるふる等)にも、この方針を広げていきたいと考えています。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト