2018年12月03日

「コピペテキスト修飾除去v1.43.02」更新について

昨日付で「コピペテキスト修飾除去 ver.1.43.02」の公開を行いました。

ダウンロードはトップページから。

最終β版からの変更は、バージョン番号の変更のみなので、詳細は最終β版について書いたページをご参照いただくということで。
前回正式版からの主な更新点を羅列すると、

  • 機能実行時のサウンド再生
  • コントロールコード利用のためのエスケープ指定法追加
  • ヘルプの追記
  • 等々...

といったところで。

ところで先日、よく分からないクレームを頂きまして。
「Windows XPはサポート終了しているOSなのだから、Windows XP環境からフリーソフトのダウンロードできるのはおかしい」というもの。

ダウンロード先となるPCの利用OSをブラウザから挙がってくるエージェント情報かなんかで判定して、サーバ側でダウンロードを止めるような機能を付加せよってことでしょうかね…。まぁ、技術的に不可能では無いと思いますが、そんなことをやっているダウンロードサイトがあるという話は聞いたことがないですね。

それとも、私がWindows XPを使っていないために、知らないだけでしょうか。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2018年11月16日

コピペテキスト修飾除去 ver.1.54.01β更新の詳細について

コピペテキスト修飾除去 ver.1.54.01β」を公開しました。

ダウンロードはトップページからお願いします。

「ついでにテキスト変換を行う」のConvert.defの「コントロールコード化」の動作検証をしていく中で、クリップボードへのテキストのコピー1回につき2回以上の属性除去実行はできないようにしている制限がジャマになって来たので、

  • 通知領域アイコンクリック
  • 「クリップボード内のテキストの属性を除去する」機能
  • フローティング実行ボタン押下

テキスト属性を除去する場合は、2回以上の属性除去実行が動くようにしました。

そもそも、クリップボード内の文字列の属性除去の動きは、1回で十分なはずでした。
それが、属性除去と共に様々な文字列編集機能を追加してきてしまったため、1回では十分でなくなるケースが出てくることを踏まえ、一部条件下で制限を取っ払いました。


posted by ayacy at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2018年11月12日

タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法のページの取扱とヘルプの記述について思うこと

INASOFTWeb版ヘルプのページには、「タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法」というページがあります。

元々、このページは、タスクバーの通知領域にアイコンを表示させることをメインの機能とする各ソフトウェア付属のヘルプに入ってたページを寄せ集めたものになります。

具体的には、コピペテキスト修飾除去、マウスのお供、マウスふるふる、CaptureSaveAs、NumLockLockなど。
汎用的な情報になるし、Windows 10のマイナーアップデートによりどんどん記述を変えていかないといけないかもしれないので、ネット上に置いておいた方が柔軟に対応できるのではないかな、という思惑から、このような形態になっています。

ただ、最近思うこととしては、例えば企業の中には自由にインターネットを見ることができないため、インターネット上にヘルプの一部を置いておくのが望ましくないということも考えられるので。

ただ、このページと画像ファイルの合計容量は、およそ400KB。
chmファイルがダイレクトにそれだけ膨らみ、各ソフトを格納したzipファイルもそれだけダイレクトに膨らむことになる。
これは、かなりイタイ。

なので、Windows 8〜10の記述に限ってヘルプに載せることにして(Windows 7はWindows 8と同じ操作方法)、画像ファイルサイズを最小限にし、他のOSについて(or 最新情報) はこのページ参照みたいにしておくのが、一番よさそうかな、と。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト