2015年09月14日

「掟上今日子の挑戦状」を読み終わりました

出だしが送れましたが、「掟上今日子の挑戦状」を読み終わりました。

image.jpg

発売されたことにしばらく気づかないとは、僕もだいぶ、情弱になりましたね。
勤務先ひっこしに伴い、通勤路に本屋がなくなってしまった上に、ネット上の情報収集を、Twitterに絞ってエゴサに夢中になってみる試みを実施中(しばらくしたら元に戻ります)ということもあり、情報の入手が偏っていることも原因かも知れません。

<物語>シリーズは10月に新作が登場すると同時にアニメ化が再開し、掟上今日子のシリーズも10月から新垣結衣主演で実写ドラマ化するということで、色々とめまぐるしく楽しみな日々がやってくるようですね。

こりゃ来月が楽しみ。


posted by ayacy at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年08月21日

「火花」「スクラップ・アンド・ビルド」を読んでみた

コンビニの棚に、大量の「文藝春秋」が並んでいたのを観て、そういえば、又吉直樹氏の「火花」の芥川賞受賞が決まって増刷するというニュースを見たっけなと思い出し、とりあえず購入することにしました。
image.jpg

970円で、芥川賞受賞作2作品全文が読めて、評価やインタビュー記事が読めるのだから、かなり得なんじゃないかと思いまして。
(ちなみに、Amazon.co.jpでは、「火花」「スクラップ・アンド・ビルド」は共に1296円)

まぁ、nanacoポイント2倍のキャンペーンもやっていましたしね。

というわけで、読んでみた感触を書き残しておこうかと思います。

(↓以下、ネタバレあり)











続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年06月07日

ここ最近読んだ本の話でも

アンパンの丸かじりを読んでアンパンの丸かじりにチャレンジしてみたのを除くと、2冊ほど本を読んでおりましたので、その話でも。


■人類最強の初恋/西尾維新
image.jpg

なんか新シリーズとか書いてあったので、どんなもんだか、試しに買ってみたのですが、どうやら、〈戯言〉シリーズというものを読んでおかないと、内容を理解できなかったらしいです。ちょっと早とちり。内容は普通に楽しめましたが、所々登場する単語の意味がわからないことがあったので、やはり、過去のシリーズはしっかりと読み込んでから望まないといけなかったようです。


■赤ずきんチャチャN 第2巻/彩花みん

etknjq0kci_1image.jpg

第1巻を買ってから、だいぶ経ちましたけど、まだまだちゃんと続いていたんですね。うれしいですね。
第2巻の内容については、ほとんど知らず、なにやらエリザベスが大変なことになるらしいという話はWikipediaで見たという程度。

過去のキャラクターをエラい勢いで再登場させていますね。これなら、しばらくはネタも持つのかな。


posted by ayacy at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) |