2018年05月19日

STEINS;GATE 0(PSVita版)を買った

最近「シュタインズ・ゲート ゼロ」のテレビアニメを放送しているのを観ていたら、なにやら原作のゲームの方が大安売りしているというCMが出ていたので、PS Vita版をDL購入したくなってきて、してしまいました。

sgzero0.jpeg

1年前くらいに購入したゲームのアップデートにより、余りに酷い仕打ちを受けたことから、MAGES.のゲームなんて二度と買わないと心に誓ったわけですが、まぁアッサリと誓いを破って購入することにしました。まぁ、この作品そのものには罪はありませんからね。

「シュタインズ・ゲート」アニメ版再放送…にみせかけた、第23話での別分岐の後のストーリーなんだそうで、主人公のオカリンがものすごく暗い。暗い。プレイしているとこっちまで滅入ってくる。でも、常に先が気になる。そこら中に怪しげな伏線があるんじゃないかと疑いの目を絶えず向けながらプレイしてる。

まだ攻略サイトは見ていないため、どういった分岐があるのかわかりませんし、どれくらい進んでいるのかはわかりません。
アニメ版相当のところまで進んでいませんが、アニメで省略されたストーリーが流れているのか、あるいは、アニメ版で採用されているシナリオではないルートに分岐しているのかは、わからず…。

長期間楽しむために、毎日少しずつ進めようかなぁと思っているのですが、気づくと一気に何時間もプレイしており、こりゃ長期間楽しむなんて不可能そうだな。
次にプレイするゲームも選んでおくか。


posted by ayacy at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2018年05月07日

「双子座のパラドックス」(PS Vita)、プレイし終わりまして

4月25日に購入して大型連休中にプレイしていた「双子座のパラドックス」(PS Vita)、プレイし終わりました。
PCの体験版をやってから気になっていたので、数年越しに、ようやくストーリーが分かってスッキリした感じ。
PCの体験版の中ではフィラデルフィアの言葉くらいまでは出てきていたように記憶していたので、結構、核心まで迫る体験版だったんだなぁ、と、今更ながら理解。

終わる世界とバースデイ」(PS Vita)と連続でプレイしたため、あるキャラの立ち絵が同じだったことにすぐに気づけてびっくりしまして。ああ、なるほど、そういう繋がりか、と。

後に、そのキャラの子供の話が出てきたりとかして、わかっている人にとっては確信につながるわけですが、こういうところの演出はニクいですね。

超能力や、なんでも起こり得る異世界への移動を題材にしているストーリーなため、前作(終わる世界とバースデイ)と比べると御都合主義な感じは強いですが、その分、伏線の張り方やストーリーの壮大さ等はパワーアップしていて感じで。良かったです。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2018年04月19日

次のゲームはなにをやろうか…と、だいぶ前にできなかったものを

先日、イース8(PS Vita版)のプレイを終えまして、引き続きPS Vitaでなにかやろうかと思っていたところです。

そういえば、まだ、現在では名作として知られる「ファイナルファンタジー」の1作目と2作目をプレイしたことがないので、遊んでみるのもいいか、と。
たしか、PSP版が出ていたはずだし。

実は、だいぶ前に、Nintendo 3DSのバーチャルコンソールでファミコン版を遊んでみようとしたことがあったのですが、ファミコン特有の操作のしづらさのせいで、途中で投げ出したこともありまして。そのリベンジってのもいいかな、なんて思ったり。

そんなことを考えながら他にもないかと探していたら、かなり前に体験版だけプレイしてそれっきりになっていた、コットンソフトさんの「終わる世界とバースデイ」って作品があったのを思い出しまして。あれのPS Vita版が出ていたはずなので、それをやってみるのもいいかなぁ、と。

ダウンロード版はだいぶお安くなっていましたので、ダウンロード版を購入しました。

E430BD4A-26A4-4D62-9F2B-8AA88239D273.jpeg

PC版のインタフェースをそのまま採用している部分があるせいか、選択肢の文字やマークが小さい部分があるのが気になりますが、まぁ、いいか。
今年の大型連休中に、ゆっくりと進めたいと思います。

ファイナルファンタジーは、その次かなぁ。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム