2018年07月04日

銃が出てきたら使われないといけない……となると、あの不自然な母親の登場は…?

つい最近、……だったと思うのですが、何かのドラマかアニメか小説か…の中で、こんな台詞がありました。

銃が出てきたのなら、それは使われないといけない

あとから知ったのですが、これは「チェーホフの銃」という、物語の創作上のルールというか、面白くするためのテクニックというか、ある意味で「作者と読者との間の約束事」みたいなものなのだそうです。

これは銃に限らず、あらゆる道具、人物に対しても言えることだと思うのですが、ここでふと思い出したことがあります。
多分、Leaf作品の「ToHeart」だったと思うのですが、シナリオの途中で、一人暮らしをしている主人公の家に、海外出張中かなんかの母親が帰宅してくる話があったかような気がします。

ただ、その母親は特に何をすることもなく、物語の進展に一切の影響を与えないまま、物語は終了していったような気がします。
「チェーホフの銃」のルールに従えば、その母親が登場するなんらかのイベントがあっても良さそうなもんですが、そういうこともなく。当時は「チェーホフの銃」なんて言葉は知りませんでしたが、不思議と違和感は覚えました。

その当時、先輩に「なんでこんな、意味を成さない人物が登場するのか不思議だ」と言ったところ「それは多分、主人公が『ごく普通の高校生』であることを明確にするために登場させたんじゃないかな」とのこと。

まぁ確かに、ずっと親が登場しなければ、それを以て「不幸だ」とか「普通の高校生とは違う存在なんだ」と思ってしまう人もいるかもしれない。母親がいる、ごく普通のありふれた高校生の日常生活なんだと描くことは、意味がなくもないかも知れない、と。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2018年06月15日

Oculus Go買っちゃった。まだしばらく遊ぶ余裕ないけど…

Oculus Go買っちゃいました。
個人輸入で。

20180614_OCULUSGO.jpeg

個人輸入というほど大げさな感じでもなく、いろんなサイトに購入の手引きというか、どうしたらよいかが書いてあるので、何も迷うことなく申し込めたし、自宅に届きました。

とりあえずサッと試した中では、でっかい映画館みたいなところ中で、家庭内のDLNAサーバに置いてある動画が見られるというのは、なかなか面白い。よくできてる。

時間に余裕が出来たら、他の迫力ある動画とか、ゲームとか、ホラーコンテンツとか18禁なコンテンツとか、ひたすら色々ためしてみたい。今は本業の方が多忙すぎてそれどころではないので。
早く時間に余裕が欲しい。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2018年06月14日

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルドのサントラ買っちゃった

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルドのサウンドトラックを買っちゃいました。
すごくいいゲームだったので。

zelda_botw_sd.jpg

ただ、このゲームでのBGMに関する強い印象というのは、あまりなくて、フィールドを走っているとき、敵と戦っているとき、ガーディアンに狙われているとき、ヒノックスにちょっかいをかけているとき、迷いの森、祠、各ボス、ラスボス、鳥人間コンテスト……くらいか。記憶に残っているのは。

ちなみにこのゲームに流れるBGMは、インタラクティブミュージックになっているとのことで、例えば戦闘シーンならば、敵に見つかっているかいないかとか、敵の強さ、その時点での優劣?、とか、そういったモノを加味して音楽が動的に変化するようになっているんだとか。

ヒノックスとガーディアンが同時に出てきたらどっちを優先するんだ?とか。そういったものが計算されながら音楽が刻々と構成されているんだそうで。
ガーディアンのBGMの場合、攻撃が敵にヒットするときにしか流れないメロディーもあるんだそうで。

でまぁ、サウンドトラックでは、固定的な音楽が流れるので、代表的な旋律が流れることになるのでしょう。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム