2019年09月16日

いよいよ今週末に「ゼルダの伝説 夢をみる島」リメイク版が出ますね

いよいよ今週末、「ゼルダの伝説 夢をみる島」のリメイク版が発売となります。


夢をみる島のCMといえば、真っ先に思い浮かぶのが、GB版の人形のやつです。
ゆ・め・を・み・る・し・ま!
という歌が頭にこびり付いています。
1993年だそうです。僕が中学生の頃か…。

(もう一つ、印象に残っているCMは、SFCのゼルダの伝説 神々のトライフォースのCM。「でるでる!ゼルダの伝説!」(発売後はちょっと変わった)なんですが、それについてはまた後日)

当時は、スーパーファミコンは家に置いてあったものの、ゲームボーイは持っておらず、遠い世界のゲームだと思ってCMを観ていました。
その後、このゲームをプレイできたのはNintendo3DSでバーチャルコンソールの夢をみる島DX(カラー版)が出たときでした。

201909_shumatuzeruda.jpeg
▲さっき起動して観たら、最後にセーブしていたのは、カメイワの入り口でした。
 (写真はカメイワの外に出たところ。勇ましいフィールドBGMを聞きたかった)

あんなに心にグッと来るストーリーだったとは。CMを観ていた時には思いもしませんでしたね。

というのも、リンクは島の外に出るために楽器アイテム集めをするのですが、実は、その行為は、結果的に島に住む人々を不幸にしてしまうのではないか?という罪悪感をユーザーに芽生えさせてきます。

でも、ゲームシステムそのものは面白いので、どんどん進んでしまいます。

面白いから進めてしまうけど、一歩引いたところには、謎の焦燥感を抱くプレイヤーがいるという。1つメタなところに、人を没入させる仕掛けがある物語構成になっていて、そこが面白い。

ふと思ったんだけど、ドラクエ ユア・ストーリーって、最後にヘンなどんでん返しにするのではなくて、こんな話ならよかったんじゃないかな。

というわけで、BGMを聞いているだけで、ちょっとウルっとしてきましたので、今週末は「ゼルダの伝説 夢をみる島」リメイク版をぜひ買おうかと思います。
今週末からはゲームに集中したいと思いますので、ブログの更新はしばらくお休みになるんじゃないかと思います。たぶん。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2019年09月06日

カブトとヘルムとヘルメット

ドラクエなどのRPGの防具には、「○○のかぶと」が多く登場します。
鉄のかぶと、鋼のかぶと、ロトのかぶと、などなど…。

なので、ドラクエ4で「はぐれメタルヘルム」が登場した時には、びっくりしました。
おそらく、どうぐの名前に10文字以上をつけることができなかったので、苦肉の策でこうしたのでしょう。

ところで「ヘルム」ってなんだろう?

そんなことを思っているとき、博物館へ行く機会があり、そこで、日本の戦国時代の武士の兜の解説の英語版に「helmet」と書かれているのが見えました。

  • ヘルメットというと、工事現場の人が頭にかぶっている、のっぺらしたやつを思い浮かべてしまって、RPGの戦士が被りそうな感じがしない。
  • でも、頭を守るという意味では同じだから、結局は、かぶと=ヘルメットなのか。
  • そうなると、ヘルムはヘルメットの略?

実際調べてみると、ドイツ語では兜のことを「ヘルム」と呼ぶそうで、英語のヘルメットはこちらを語源にしているのだとか。
なるほど。はぐれメタルヘルムは日本語とドイツ語の混合か…。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2019年08月17日

子供のためなら、マインクラフトで曲作り体験

電車好き、かつ、最近じゃじゃーん菊池さん(ユーチューバー)の動画をよく見ている幼稚園年中組の長男から、電車の発車ベルの音楽を作ってくれとの依頼が。

夜な夜な。。。
夜なべをして、頑張って作りました。


この地下には、音ブロックレッドストーンリピーター(反復装置)を置くための広大な空間が広がっております。
レッドストーンリピーターは、配置する向きが重要で、電気(?)を送る側から送られる側に向いて、設置しないといけない。
(これがわかるまで、かなり時間を要した)

地下の空間を準備しているときに、伸ばして言った方向に川があって、水が流れ込んできたり、他の建造物にぶつかったり
メロディーが進むにつれて遠くに離れすぎて、ボタンの位置からでは音が聞こえなくなったり
音の高さが途中で分からなくなるので、デバッグ用の再生ボタンをつけたり。

だんだんと作り方に慣れてきて、ようやく作れたのが、この短さ。
これでも大変だったのです。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム