2020年05月29日

リモートワーク時代にマッチした「あつまれ どうぶつの森」朝のルーティーン

代理島民代表でのプレイにより、ようやく我が島でも「エイブルシスターズ」(服屋)が開かれる運びとなりました。

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9360.jpg
▲英語モードでプレイしているときですが、いちおう「エイブルシスターズ」建設中

ところで、現在私自身はリモートワーク中で、午前9時の始業までは、通勤電車に乗ることもなく、比較的自由な時間を過ごしています。

まぁ、主に、ゆっくりめに起床して、長男のためのアスレチックと化していたりするわけですが。

ところで、我が家で子供のゲームプレイを認めているのは「パパがお休みの日」としていることと、平日午前は「オンライン家庭学習の時間」であるという事情があり、次の「毎日やらなければならないこと」は、大人が担当する作業になっています。

  • たぬきちさんのところにあるATMにアクセスすること。
  • カブ価をチェックすること。良い価格ならカブを売ること。

カブ価チェックと、カブを売ることに関しては、「タヌキ商店」がオープン(8:00〜22:00)しないとできないことですが、さすがに仕事中にゲームをプレイするわけにはいきません。
しかも、午後になるとカブ価は変わってしまうため、11:59までにカブ価をチェックし、必要なら売らないといけません。

というわけで、午前8:00から本業始業の午前9:00までの間に、カブ価をチェックし、必要なら売り、ついでにたぬきちさんのATMにアクセスをするというのが、リモートワーク時代の自分のルーティーンになっています。っていうかルーチンワークです。

で、午後もカブ価は変動するので、12:00〜13:00の昼休憩も利用して、チェックする必要もありますね。

もしリモートワーク期間が終わってしまったら、難しくなりそう。
あんまりNintendo Switchを家の中から持ち出したくないし。

ところで、上記の2つの作業に加え、エイブルシスターズの「あさみ」に毎日話しかけるというミッションも与えられました。
どうやら、日々話しかけることで親密度が上がり、できることが増えるのだとか。

「パパがお休みの日」(ほぼ週2回)しか話しかけられないと、ゲームの進行が非常に遅くなっちゃいますからね。

ただ、エイブルシスターズがオープンするのは、9:00〜21:00の間だけ。
なので、上記のルーティーン内に含めることができません。
これまではカブ価をチェックするだけだった12:00〜13:00にもルーティーンを作らないといけない。

ちなみに、Nintendo Switchのシステム日付・時刻をずらすことは、時間犯罪として禁じ手としています。

こうやって、このゲームは、知らず知らずのうちに「中毒性」を作り出しているわけですね…。





posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2020年05月27日

長々とプレイするスタイルのゲーム。「魔法が解ける」のはいつ来るだろう?

というわけで、「あつまれ どうぶつの森」をプレイしていて、昨日まで3日連続でそのことを書いたわけですが、今日もそのことについて。

ところで、うちの島、いつまで経っても、エイブルシスターズが店を出してくれなくて、どうしてかな?と思い続けていました。
どうやら、再・島民代表問題が原因だったみたいです。エイブルシスターズは、広場のところに臨時で売りに来た時を見計らって、2回(2日)以上買い物をすると、移住を決意してくれるそうなのですが、どうやら島民代表が話しかけないとダメだったみたい。

我が家は、最初だけプレイして、その後ほとんどプレイしない、5歳長男が「島民代表」なので、「ゲームが進展」してくれないという問題があったのですが、まさかここにきて再び発生することになるとは。

5歳とは言え、自我はしっかりありますので、父親とはいえ勝手にプレイしたら激おこされちゃいます。
長男に許可を得て、島民代表としてプレイし、なんとか、エイブルシスターズに来てもらうことになりました。
こうなるともう、作業だな。

こういう、「あつまれ どうぶつの森」みたいな、際限なくプレイしていけるスタイルのゲームって、これまであんまりプレイしたことがなかったりするんですが、なんとなく、「何かに気づいた」時点、というか「魔法が解けた」時点で、急にプレイしなくなっちゃうような気がしています。


なんというか、こういう「白ける」要素って、「魔法が解ける」までの時間を短くしちゃいそうな気がしていまして。
いちおう今のところ、「あつまれ どうぶつの森」を楽しくプレイさせてもらっていますが、どれくらい続くかなぁ…。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2020年05月26日

「あつまれ どうぶつの森」を英語でプレイするとキャラ名まで英語っぽくなるそうで

だいぶ前のことになりますが、「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」で、字幕の言語設定と、音声の言語設定を別々に切り替えることができるアップデートが配信されて、勉強にも使えますよー、なんてことがアナウンスされたことがありました。

あつまれ どうぶつの森」では、音声の言語は存在しませんが、Nintendo Switch本体の言語設定を変えることで、メッセージウィンドウに表示される文字を変えることはできますので、それで新しい遊びができるかな?と思いました。
(音声については、いちおうメッセージウィンドウに表示される文字を早口っぽく読む機能はありますが、それだけ聞いても分からない)

というわけで、本体設定の言語を、日本語からEnglishに変更。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9363.jpg
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9364.jpg

すると、いきなりタイトルの絵から変わりました。

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9349.jpg


あつまれ どうぶつの森」の英語版としての名称は、「Animal Crossing: New Horizons」。
「Horizon」は「地平線」(水平線)を意味する単語です。

「New Horizon」(ニューホライズン)だと、有名な英語の教科書になっちゃいますが、ここでは「New Horizons」です。

普通、地平線は1つしかありませんから、複数形にすることはないのですが、例えば、冥王星探査機なんかは「ニュー・ホライズンズ」という名前だったりします。きっと、たくさんの惑星を観測することから、単一の地平線(Horizon)ではなく、複数の地平線(Horizons)を対象にするんでしょうし、そもそもHorizonの複数形には「展望」とか「視野(を広げる)」のような意味があったりするみたいですしね。

かなり昔、「そんない理科の時間B」というポッドキャスト番組で、そんな感じの内容を取り上げていたような気がしますが、すぐには見つからなかったので番組トップへのリンクだけでご勘弁を。


ところで、すぐ右にある「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」が「TRIALS of MANA」というゲームに変貌を遂げました。
これも、プレイ開始したら英語メッセージになったりするんでしょうか? 試してみたいです。

それから、「ヨッシー クラフトワールド」も「YOSHI'S CRAFTED WORLD」というゲームに変貌しました。
YOSHIのOが、卵に絵になっちゃっていたりとかして、日本語版のタイトル絵よりも気合が入っちゃってる。

まぁ、ひとまず別のゲームのことは置いておいて、「Animal Crossing: New Horizons」をプレイしていきたいと思います。
個人的には、虫を捕まえたり、魚を釣ったりしたときに出てくるシャレっけたっぷりなメッセージがどうなるのかが気になっています。
日本語でないと通じないジョークが入ることがありましたから。


■魚を捕まえたときのメッセージは?

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9379.jpg
▲「ナマズを 釣り上げた! 立派なヒゲだー!」 これは、知識の話だから、英語でも使えそう。

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9368.jpg

▲「ヤドカリを つかまえた! 身の丈に合った 住まいです」 これも、知識の話だから、英語でも使えそう。

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9367.jpg

▲「スズキを 釣り上げた! 鈴木(すずき)・・・じゃなくて、鱸(すずき)なのね!」 これは英語では絶対に通じない。

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9366.jpg

▲「アジを 釣り上げた! さて、味(あじ)は いかほどか?」 アジと味(あじ)を掛けている。これも英語では絶対に通じない。

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9365.jpg
▲「アサリを 掘り出した! あっさり とれたなぁ〜!」 アサリとあっさりを掛けている。これも英語では絶対に通じない。



釣りについては運の要素が強いため、すべてが試せたわけではないですが、とりあえずこんな感じのメッセージでした。

日本語では「立派なヒゲだー」としか評価されていなかった「ナマズ」から。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9323.jpg
▲ナマズを捕まえたときの英語メッセージ。
 「I caught a catfish! (ナマズ=キャットフィッシュを捕まえた!)
  I'm more of a dogfish person...」

dogfish は、「ツノザメ」を意味する英語です。
英語は高校卒業以後はほぼ触れてきていないので、英語のジョークはわからん...

というわけで、Twitterで助けを求めたところ、「dog person」(犬派)に掛けて、「dogfish person」(犬魚派)という言葉を創作した上で、「猫魚を捕まえたけど、私はどちらかというと『犬魚派』です」というジョークを成立させているんだとか。

奥が深いです…。


次に「鈴木じゃなくて鱸なのね」な「スズキ」(sea bass)はどうか?
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9325.jpg
▲「I caught a sea bass! No, wait---it's at least a C+!」
これはなんとなくわかる、魚の名前としての「sea bass」(シーバス)と、魚の評価かなんか?としてのC+(シープラス)で掛けているんでしょうかね。

「味はいかほどか?」なアジはどうでしょう?
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9326.jpg
▲「I caught a horse mackerel! Of course, mack...er...el.」
なんだろう? er...el... 発音が難しくて噛んじゃっているんでしょうかね?

つづいて、ヤドカリ。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9327.jpg
▲「I caught a hermit crab! I think it wanted to be left alone!」
hermitは隠者、独居性の動物、みたいな感じなんだとか。そんなわけで「放っておいてほしかったと思います!」とのこと。

次に釣れたのは「ウグイ」という魚でした。日本語版では「マイナーかな?」とか言われるんですが、英語だと…
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9328.jpg
▲「I caught a dace! Hope I have some space!」
「スペースがあればいいのに!」とのことですが、daceとspaceで、末尾がace同士で掛けているんでしょうか?



■ゲーム内の用語はどうなっている?

他に、ゲーム内の用語関係はどうなっているでしょうか?
DIYとか。たぬきマイレージとか。

ゲーム内のモノ作りは、「craft」「make」と表現されているようです。
また、色を変えるなどの「リメイク」は「Customize」です。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9330.jpg

「DIYレシピ」は「DIY recipe」ですね。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9329.jpg

ところで、craftをしていて気になったのがこの画面。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9331.jpg
画面上の配置は日本語とさほど変わらないため、英語がわからずとも、なんとなくわかります。
ただし、気になったのは右上の「Materials (Have/Need)」の部分です。

これは、craftするための原料・素材(materials)について、画面上に表示されている 9 / 5 というのが、Have / Need の順(スラッシュの左側が持っている数、右側がcraftに必要な数)であることを解説しているのですが、たしか、日本語ではこの表記はなかったと思います。
英語版の表記の方が、ちょっと親切?

次に「たぬきマイレージ」はどうだろう?
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9333.jpg
たぬきマイレージは、「Nook Miles」。Milesはいいとして、Nook(隅っこ)とは?
そういえば、たぬき建設も「Nook Inc.」って表示されています。Nook(隅っこ)が、象徴的な単語として使われているようです。

これについても、全く意味が分からなかったのでTwitterで助けてもらいました。
ピクシブ百科事典をご紹介いただきまして、たぬきちの海外での扱いを参照のこと。

なんと、たぬきが生息するのは極東の方のみであるため、たぬきという動物そのものが、海外では知名度が低いとのこと。
翻訳ソフトに「たぬき」と入れても、「raccoon」(アライグマ)と表示されたりすることがありますからね。
というわけで、海外では、タヌキがどうかとかはひとまず置いておいて、「たぬきち」は「Tom Nook」というキャラクターとして登場します。

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9338.jpg

タヌキ商店」は「Nook's Cranny」という店名になっています。
これは熟語のEvery nook and cranny=隅から隅までという意味から来ているとのこと。
「Tom Nook」は、そこから来ているみたいですね。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9387.jpg

で、「まめきち」と「つぶきち」は、「Timmy」と「Tommy」という名前になっていたりします。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9334.jpg
相方が、最後の単語を小声で繰り返すのも、こうして小さい文字で表現していますね。

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9336.jpg
高額買取品」は、「high-value hot items」。

202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9337.jpg
島内通貨であり通貨単位でもある「ベル」は、「Bells」。
よろしいですか?」は「Sound good?」。




日本語で「株」と「(植物の)カブ」の読みが同じことから来ている「カブ価」については、こんな感じでした。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9339.jpg
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9341.jpg
「Turnip prices」そのまんまですね。

別のサイトで、Stock Market と Stick Market で掛けているという情報を載せている方もいましたね。

たぬきちさんのところの端末で表示されるメッセージはこんな感じでした。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9346.jpg
ATM」ではなくて「ABD」になるんですね。何の略でしょうか。
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9347.jpg
202005_AnimalCrossing_NewHorizons_IMG_9348.jpg



続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム