2019年01月13日

NewスーパーマリオブラザーズUデラックスをイトーヨーカドーで買って来た

Nintendo Switchの横スクロールマリオ。
「NewスーパーマリオブラザーズUデラックス」を買って来ました。

201901_mario_u_dx.jpg

当初はAmazonで予約していたのですが、発売日の1/11(金)に出荷完了状態にならず、このまま3連休をマリオなしで過ごすのは非常にストレスフルになると考え、Amazon側をキャンセルして、職場近くのイトーヨーカドーで買ってくることにしました。

実は、Amazonで買うよりも、イトーヨーカドーで買う方が数百円高いんですが、数百円払ってでも数日分早く手に入れたと思えば、まぁ、悪い話ではないかな、と思いまして。どちらにせよ、ブックオフでマリオカードDS/マリオカート7を売って得た金ですけどね。

以前にも、3DS版のドラゴンクエスト8が3日待っても出荷されず、4日目に突入した未明に決断してAmazonをキャンセルし、コンビニまで走ってダウンロードカードを買って来たなんてこともありましたっけ。

おそらく、発売日の送って欲しくば、Amazonプライム会員になれということなんでしょうなぁ。

自分の買おうとしていたゲームが、公式チャンネルで紹介されていると、ちょっとうれしい。

1-2でワープを紹介してくれていたのはありがたい。
おそらく、自分一人でやっていたら、発見できなかったはず。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2018年12月29日

新作ゲームを買うための資金調達。古いゲームを売ってアガルタSを買ってマリオを予約して

二人の子どもを幼稚園に通わせたり、習い事に通わせたり、年の瀬のプレゼント等購入物が多くなったり…としているうちに、個人的に使用可能な資金に陰りが見えてきました。

ただ、この冬〜来年春にかけて、買いたいゲームソフトが何本かある。
そんな、冬休み初日。

なんとかして資金調達しないといけないため、家にある古い小説・漫画・CD・DVD・ゲームソフト・ゲームハードをブックオフに持っていってお金に換えることにしました。

古い武器防具を売って、新しい武器防具を買うための資金にする、RPGみたいですね。
ちなみに、家族や知人に依頼して、ブックオフ等で売ってもらうことは何回かありましたが、自分自身でブックオフに行くのは初めてです。

とりあえず、売れる物はないかと棚の中や押し入れの中を探ってみると、次から次へと漫画本やらライトノベルやらが出てきました。
当時は電子書籍がなかったか、あったとしてもあまり信用していなかったので、積極的に紙の本を購入していたのです。
西尾維新氏の<物語>シリーズ、悲鳴伝のシリーズ、忘却探偵シリーズが次々出てきました。
また、一時期、米澤穂信氏の小説にハマっていたこともあって、「リカーシブ」や「折れた竜骨」なども出てきました。

珍しいものとしては、こんなものとか。
20181229_fdfd.jpg
▲1990年代末期に東京電機大学のオープンキャンパスに行った際に手に入れていた東方幻想境、東方夢時空、等々。
 とてもじゃないけど、売れません。

20181229_sd.jpg
▲すっきり!! デフラグの販売版。こちらも、とても売れたもんじゃありません。

20181229_gccx2.jpg
▲こちらは売れるもの。ゲームセンターCXのDVD-BOX第2弾。
 当時はまだ「有野主任」で、この後→「有野課長代理」→「有野課長」と出世していました。
 この後「有野部長」になるのかと思いきや、もはや「有野課長」で定着しすぎているため、もうこのままなんだろうなぁ。

20181229_minisd.jpg
▲こちらは売れないな。今のなっては手に入れようとしても難しい1GBのSDカード。しかもminiSD。

20181229_urur.jpg
そんな感じで、紙袋4つ分(上の写真の2倍ちょっと)、80点ほど、持って行くことにしました。

空いている時間帯を狙ったためか、待ち時間はほとんどなしで受付まで辿り着けました。
あらかじめ登録しておいたブックオフアプリの会員証を示し、身分証明書として運転免許証を示し、紙袋をゴッソリ渡して査定して貰います。およそ20分待ち。

待っている間に、Wii本体を別のコーナーに持っていき、またブックオフアプリの会員証を示し、身分証明書として運転免許証を示し、Wii本体を渡して査定して貰います。こちらも、およそ20分待ち。

で、待ってみた結果、全部で1万5000円ほどで売れました。

涼宮ハルヒの憂鬱の限定版DVDは、1品あたりほぼ10円。(第2期分はちょっと高め)
古い漫画本、小説は、DSのゲームソフトは、1品あたり5円か10円。(ただしマリオカートDSは100円)
ただし、コンビニで廉価版として売っている、厚みのある漫画本については、20円。
3DSのゲームソフトになると、急に値段が上がって100円とか、300円とか.(ただしマリオカート7は1500円)

古いサントラは250円。
比較的最近のサントラCDは、500円〜800円程度。
半年前に購入した、ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルドのサントラは2200円。
PS Vitaのゲームはだいたい1000円〜1800円。

DS/3DSのゲームとしては、マリオカートのシリーズが別格扱いになっているようですね。中古市場でもよく売れるんでしょうか。
PS Vitaのゲームは、全体的に高価格でした。どうやら、ほとんどの人がダウンロード購入してしまっているせいで、中古市場に流れづらいという事情があるようです。

ちなみに、Wii本体は120円でした。安いジュース一本分か…。
ゼルダの伝説 スカイウォードソードが300円だったので、ソフトよりも本体の方が安いという事態が発生していました。

なお、図体のデカさの割に、金額が小さかったのは「二ノ国 漆黒の魔道士」(DS)。LEVEL5の迷作。
電話帳くらいの大きさの魔道書が添付し、これがないとゲームが進められないようになっています。
10円でした。
そういえば、発売前の前評判の高さと、発売後の失速感のある作品だったっけなぁ。

そんな感じで得られた資金で買いたいゲームは、

・2018年12月28日 アガルタS
20181229_sw_agrt.jpg
神電研さんの作品がNintendo Switch向けに出たということで。2019年1月10日までは10%引きです。


とりあえず、これらを買うための資金は十分に集まりましたので、ひとまずは一安心です。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2018年11月05日

知人の作ったソフトがファミ通のサイトに載っているぞー!という興奮した話


神電研の「アガルタ」が、普通にNintendo Switchで遊べるようになるということで、なかなか興奮するニュースです。
ファミ通のサイトに、普通に、知人の名前が出ていますしね。

うれしいですね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム