2012年04月26日

複数行置換 ver.1.80の公開について

複数行置換 ver.1.80を公開しています。

http://www.inasoft.org/

正式版として公開しています。

複数行置換についても、Visual Studio 2010でビルドしていますが、他のソフトと異なり .NET Framework 2.0 向けアプリケーションとして作っておりますので、対応するWindowsのバージョンは変わりません。

主な変更点としては、β版の時の主な変更点だった「フォルダ名・ファイル名の入力欄をコンボボックス化し、過去の入力履歴を16個まで保存できるようにした」を挙げています。

今日はアルコールが入っちゃっておりますので、手短ですが、ここら辺で締めたいと思います。

それにしても今日の飲み会は料理の方が旨かった。ってか、あれは旨すぎだった。一口食べて、思わず叫んでしまう食べ物なんて、久しぶりだった。今までの飲み屋とは格が違った。次元の違う旨さだった。

posted by ayacy at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | .NET

2012年01月02日

「複数行置換 ver.1.74β6」更新

今日は「複数行置換 ver.1.74β6」を公開しています。

http://www.inasoft.org/

年またぎで「複数行置換」のβ版を更新してきましたが、とりあえず、今回計画していた更新については、これで終わりになります。

他にも色々と要望はいただいていますが、また次の機会で、ということで。

で、今回は、置換前文字列・置換後文字列を自由に保管・読出しできる機能を追加しています。

一般的な置換ソフトなら、「コンボボックス」(入力欄の右側に「▼」マークが出てきて、過去に入力したものを選べる)などのインタフェースを使うこともできるでしょうけど、「複数行置換」ではそれができません。

というわけで、コンボボックスの代わりになるような、過去に入力した文字列を保管し、選べるような機能を追加しました。

「▼」のマークが付いているボタンを押すと、プルダウンメニューが出てきて、保存・読出しができるという仕組みです。

posted by ayacy at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | .NET

2011年08月29日

キーボードシミュレータ(.NET) ver.1.26更新

キーボードシミュレータ(.NET) ver.1.26を更新しています。

http://www.inasoft.org/

色々と溜めに溜めて一気に更新した感じになっていますので、更新内容に付いては、付属のヘルプを参照していただければと思います。ここではかいつまんで、いくつか説明を。

  • 無効な入力はエラー停止する設定の追加

本ソフトは、一般文字としては、英数字・Enter・スペース・TABのみを入力文字として受け付けていますが、これら以外が入力された場合の挙動が曖昧でした。

具体的には、「特殊入力」機能との兼ね合いで、無効な入力が行われた場合の挙動に関する考え方が一致していなかったんですね。

というわけで、設定メニューに「無効な入力はエラー停止」というチェック項目を設けました。

これをチェックすると、無効な入力を見つけた場合はエラーダイアログを出して停止します。逆にチェックしないと、無効な入力を見つけても無視だけし、規定時間のウェイト後に次の文字入力を再開する動きとなります。

  • 入力欄のフォントを指定できるようにした

本ソフトを16進数の入力に使うケースが多いんですね。っていうか、そういう意図で開発しているので。

そうなると、入力欄のフォントが固定幅フォントでないと入力しづらいわけで。このための対応です。

  • 入力不可文字指定を文字削除ボタンに切り替える

前バージョンで、Enter・スペース・TABの入力があってもこれらの入力を無視するためのチェックボックスを設けました。

しかし、入力を無視するくらいなら、はじめから入力欄から排除するための設定があっても良いのではないか?と思い、そのためのボタンを表示するための設定を設けました。

Enter・スペース・TABを削除するボタンを表示した場合、これらの入力を無視するチェックボックスは事実上不要となりますので、その場合はチェックボックスは消えます。

(というか、チェックボックスのある位置に、削除ボタンが表示される仕様です)

というわけで、よろしくお願いします。


あ、ユーザーアンケート&プレゼント企画の方も、よろしくお願いします〜。

SSL対応版https://www.yoshibaworks.com/ayacy/inasoft/ssl/anqfw.html
SSL非対応版http://www.inasoft.org/talk/anqfw.html

ちなみにあの後、少し改良しまして、送信ボタンを押したときに『本当に送信して良いか?』を確認するダイアログを表示するようにしました。

間違ってEnterキーで送信しちゃったケースがあったようなので。

※SSL対応版の方は、新しすぎる証明書であるため、証明書の確認でエラーが出ることが考えられますが、入力内容を暗号化して送信して送る目的には十分なものですので、エラーが出てもそのまま進んでいただいて構いません。

posted by ayacy at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | .NET