2018年09月13日

でっかすぎるダイアログを持つアプリを外部からどうにかできないもんか(DFの設定の話)

ちょっと困ったことがあったので、良い解決方法をお持ちの方がいれば、ということで。
Windows上で気軽にテキストファイルの比較を行うにあたって、「WinMerge」を使ったり「DF」を使ったりすることは結構あるのですが、今日は「DF」の話。

最近のWindowsになってから、どうも、設定ダイアログのサイズが、ずいぶんと縦に伸びたような気がするのです。
昔はそんなことはなかったと思うんですけどね。

df_dekai_2018.jpg

DFのプログラムのバージョンは2007年からずっと変わっていないので、OS側の変化に原因があると思います。
おそらく、デフォルトで採用されているフォントの影響でしょう。

DFは、デフォルトのフォントをダイアログに適用するような動きをしているのだと思います。
そのデフォルトのフォントの高さ(Height)に応じてダイアログの縦サイズを自動的に調整するが、まさかWindows 10の時代になって、採用されるデフォルトのフォントの高さがこんなにでかくなることなんて想定していなかったので、想定し得ない縦サイズのダイアログができてしまったのでしょう。

で、これをどうにかならないか。
PCによっては、画面のサイズを超えてしまい、ダイアログの下部が見えません。

作者にクレームを入れるというのも一つの手かもしれませんが、2007年からずっと更新されていないソフトですし、望み薄な気がします。
ここは、ソフトウェアの力で外部からどうにかできないか?ということに興味が沸いてきました。

何かこう、ダイアログのサイズを強制的に変更し、かつ、見えない部分に視覚的にアクセス可能になるようにするフリーソフトは存在しないものか?
あるいは、ダイアログのサイズがでかすぎたら、自動的にスクロールバーを表示するようなフリーソフトは存在しないものか?

自身でも簡単に何か方法は無いかと、WM_SETFONTを送りつけるとかしてみましたが、フォントは変わってもダイアログのサイズは変わらず。ちょちょいと解決できるような方法は、パッとは見つからず。

何か良い方法はないだろうか…。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2018年09月10日

出身高校の文化祭に行ってきました

この土日で、出身高校の文化祭が開かれており、長男を連れて訪問してきました。
まぁ、3歳の長男を連れてあちこちを回るのは非常にキツイので、あんまりたくさんは回れなかったんですけどね。

僕が高校を卒業したのが1998年3月ですので、もう卒業してから20年も経つことになります。
人生の半分よりも前に高校生活が位置しているというのは、なんとも、不思議な感覚です。

とりあえず第一の目的は、自分の所属していた部活動の子達が、今でも活動を続けているかどうか、微笑ましく見たいということ。
「私は23期前の大先輩だ」などと名乗り上げたりせず、ただ、行って観るだけです。そして買うだけ。

inaho2018a.jpeginaho2018b.jpeg

一年の活動の成果物として、ゲーム等を製作して発表する文化がありました。
それは1995年〜1997年当時(12期〜14期)も同様です。
ただ、当時の主流のOSは、MS-DOSかWindows 95でしたし、主流のメディアはフロッピーディスクでした。
なので当時は、MS-DOS上でゲームを開発し、フロッピーディスクに入れて頒布していました。
ちなみに当時の綴りは「INADISK」だったんですね。

たしか、2000年頃にCD-ROMへ移行したんだったと思います。
その頃から「INADISC」に変わりました。

最後の「K」が「C」に変わったタイミングがそこにあったわけですね。
まぁ、老害みたいに当時を振り返るのはここら辺くらいにしておきます。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2018年09月06日

同じマウスを買い換えたんだが、同じマウスなのにボタンが押しづらい

一週間くらい前に自宅PCのマウスが壊れました。その後、ちょっと復活の兆しが見られたのですが、結局完全に動かなくなりました。

マウスは常時使用する機器ですので、手にうまく馴染むかどうかが非常に重要です。
自宅PCのマウスは、しばらく予備の有線マウスに切り替えまして、本格的なマウス選びを始めました。

で、結局、買ったのは、前と同じマウスの色違い。
C52B2E7A-25B8-417E-82EA-0ABEA4F1CA5A.jpeg

ELECOM製のEX-GのLサイズ。ただし、色違いの赤。(今までのは黒)
結局、手に馴染んだ以前と同じマウスを使うのが、一番手に馴染むんですよね。

で、実際に使い始めてみたんですけどね。
なんだか、ボタンの反応が鈍いんです。
前と同じ(ただし色違い)型番なんですけどね。

まぁ、きちんとマウスボタンの先端の方を押せば、ちゃんとクリックを認識してくれるようなので、慣れの問題でどうにかなるとは思うんですが、同じ型番なのに触り心地に違いがあるというのは、ちょっとガッカリかも。
(今まで使っていた黒いEX-Gは、ボタンの根元を押しても、ちゃんとクリックを認識してくれていた)

しばらくはストレスを感じそうですが、手に収まるフィット感は(今までと同じで)十分なので、まぁ、いいかな。


posted by ayacy at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC