2020年08月06日

100円ショップで買ったあのマウスのその後

ちょうど1年前に、100円ショップで買ったマウスの話を取り上げていたので、あのマウスのその後を取り上げたいと思います。

20190424_daiso_mouse.jpeg
▲100円ショップで買ったあのマウス

半年前からリモートワーク全盛期に入り、「薄くて持ち運びしやすいマウス」の需要はほぼゼロになってしまいました。
マウスをカバンに入れて持ち歩くという機会がほぼゼロになったということで、このマウスはもっぱら、棚の中で眠っています。
たまに思い出して使うと、赤色LEDがピカピカ点滅して、うまく動きを認識せず。
USBポートからレシーバを抜いたり挿したりを繰り返すと、何回か目に使えるようになります。

昔はこれがあって、持ち運びしやすいということで許容してきたのですが、持ち運び需要がゼロになった今、ストレスだけが残る結果になりました。
というわけで、現在では全くと言っていいほど使っていません。

まぁ、1つ300円だったので、十分に元は取れたかなと思います。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2020年07月13日

最近リモートワークで心がけている「パフォーマンス調整」

最近、リモートワーク時代の「コツ」とか「心がけ」みたいな聞くことが多くなりました。

よく聞くのが、プライベートと仕事を切り替える、OFFとONをどのように切り替えるか。
一日の中で「仕事を始める」にしても「仕事を終わる」にしても、切り替えをしないと、ダラダラとしてしまうもの。
「仕事の前に犬の散歩を入れる」
「リモート会議で顔出しは求められていないが、白いワイシャツに着替えて、心を切り替える/軽く化粧はするようにしている」
など、いろいろ聞きました。

私の場合は、OFFとONの切替えについては、さほど重要視していないのですが、「仕事を依頼したり」「仕事を受け取ったり」という、人と人とのつながりが見えにくくなるのをどう改善するかは考えることがあります。

事務処理をスタッフ部門にメールで依頼した時、なかなか返事が来なくて、処理中なのかメールが受け取れていないのかわからないとか。
(特に、自分自身がそんなに急いでいないけど、一週間くらい経過しちゃったときにどうしようか、みたいな。電話は嫌いなので、催促メールか催促Skype飛ばすわけですけど)

そんな感じで、とりあえず「受け取りました(処理はこれからですが)」という返信メールを出すくらいはしておいてもいいのかなと思います。それくらいなら、他の作業や、他のリモート会議が進行中でもできますからね。

そんなことを考えたとき、ふと、Windowsのパフォーマンスオプションの1つが脳裏をよぎりました。

202007_win_pa_op.png

「プロセッサのスケジュール」
プロセッサをのリソースをどう割り当てるかを選択するオプションで、「プログラム」なのか「バックグラウンド サービス」なのかを選べます。
一般的に、Windowsをワークステーション的な使い方をしているときは「プログラム」にして、サーバ的な使い方をしているときは「バックグラウンド サービス」を選ぶ感じでしょうか。

PCの前に座っているユーザーに対して、表面上、パフォーマンスが良いように見せるような動き方をしたいなら、「プログラム」にしておく感じですね。

リモートワークの場合も同じで、ひとまず、「返事を返しておく」ことで、実際の作業がそこからしばらくかかるものだったとしても、依頼者のストレスは軽減されるはずなので。本当に仕事が早くなったわけではないが、ストレスを軽減することで、なんだか早く反応してもらえたような気がする、みたいなところでしょうか。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2020年05月12日

昨日、夢の中でRaspberry Pi Zeroを欲しいとずっと思っていたような気がする。無くなる前に

さっき、ふと思い出したのですが、昨夜、「Raspberry Pi Zeroが欲しい!」「ひたすら欲しい!」「コロナ禍で在庫がなくなってしまう前に!」「手に入れたらこんな目的で使う!」「あんな目的で使う!」というのをずっと考えていた……というシチュエーションの夢を見ていたのを思い出しました。

でも、夢の中で手に入れたらどんな目的で使おうとしていたのか、さっぱり思い出せません。
マスクやトイレットペーパーのように、コロナ禍の影響で在庫が不足してしまうのかどうかも分かりません。

あったら、いろいろと面白いことができるんだろうなとは思いますけどね。

うちにはすでに、Raspberry Pi 3を4機も飼っているので、これ以上増殖してもらうわけにはいかないです…。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC