2020年03月27日

子どもが考える「パソコン」って結局そんなもん/Scratchで矢印キーを使ってキャラを動かす

先日まではLinux MintをインストールしていたVAIO type PにRaspbianをインストールしてメインPCへのリモートアクセスする環境を整えたわけですが、そのPCを居間に持って行って作業していると、長女(小学校低学年)から「久しぶりにパソコンをやりたい」とねだられます。

以前にRaspberry PiでScratchでプログラミングで遊ばせたことがあったので、それを。
rspi3pink2_201904.jpg20190424_rspi_mouse.jpeg

マウスを使って、オセロ(Flippy)で遊んでいました。
タッチ式ディスプレイではなく、マウスを練習させるのもまた重要ですからね。

202003rspi_flippy.jpg

ところで、長男(5歳)も、パソコンをやりたいと言ってきました。
が、長男の考える「パソコン」ってちょっと違っているようで、

  • マインクラフトのJava版が遊べる。
  • それにはネザーのアップデートが入っている。
  • いろんなModで遊べる。リアルトレインModで遊びたい。

というもののことを指しているようで。
それをRaspberry Piで遊ぶには、ちょっとスペック不足かなぁ…。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2020年03月26日

Raspberry Piを使ってこんなことできたら…という理想。時間さえあれば。

Raspberry PiにminiDLNAをインストールしてメディアサーバとし、スマートフォンからストリーミング再生するというのは比較的簡単に実現できたのですが、もう一歩進んで、Raspberry Pi自身からBluetooth接続したイヤホンに直接音声を飛ばして、音楽・ラジオ・ポッドキャストなんかを飛ばす仕掛けができたら、なんだかおもしろくなりそうですね。
202003_rspi3b1.jpg
(Bluetoothを飛ばす仕掛けは、左側のSoCの中に入っているんでしたっけ?)

再生するファイルを選んだり、再生・停止をしたりするのは、Raspberry PiにWebサーバを構築しておいてスマートフォンのブラウザから操作することにして、その後の、音声をイヤホンに飛ばすところはRaspberry Piから直接できないかな、とか思いまして。

音声を飛ばすのって、スマートフォンのバッテリーをジリジリ消費しちゃうんで、それを常時電源供給しているRaspberry Piにやってもらえれば、スマートフォンのバッテリ寿命も伸ばせそうな気がしますし。

まぁ、Bluetoothが飛ばせる範囲がそれほど広くないとか、ペアリングがうまくいくかとか、色々難題はありそうですけど、時間さえかければ技術的には構築できそうな気がしています。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2020年03月20日

在宅勤務でイライラしてきたら…Raspberry Piの模様でも見て心を落ち着けよう

Twitter上でけっこう賛同を得られた(っぽい?)ので、ブログの方にも書こうかと思います。

在宅勤務でイライラしてきたら、名刺サイズのワンボードコンピュータであるRaspberry Piの写真でも拡大して見てると良いです。
拡大していくと、配線?が、たまにクネクネ曲がっていることに気づきます。

202003_rspi3b1.jpg202003_rspi3b2.jpg

聞いた話によると、どうやら、信号到着が光の速度のせいで遅延するから、同期を取るためにあえてクネクネさせているらしいです。

Raspberry Piにとって(というか、現代のコンピュータ技術において)、光の速度は遅すぎるということ。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC