2018年01月06日

大晦日から続けている、不良ブロックチェック付きのHDDフォーマットが

先日の続き。

去年の12/31から、mkfsでext4のフォーマットを行っています。3TBのHDDを。
以前に、RAID-1の同期で失敗したものなので、-c -c を付けて、不良ブロックのチェックを行っています。

shogatu_hdd3tfmt2.png

全然終わらない。
0xaaを書込み→読込みチェック→0x55を書込み→読込みチェック→0xffを書込み→読込みチェック→?

いつまで続くんだろ。

ちょっと調べてみたら、このあと、0x00 の書込み→読込みチェックまで行って、ようやく終わるっぽいですね。
おそらく、1月9日の冬休み明けまでに、ギリギリ終わるか終わらないか…くらいでしょうか。
ここまで続くとは思わなかった。

で、不安なのが、今のところ、1件の不良ブロックも見つかっていないということですね。
なんでRAID-1同期に失敗したんだろう。そして、これだけ長い時間かけて、なにやってんだろ?


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2018年01月05日

Intelのプロセッサに根本的な欠陥が見つかり、大きなセキュリティホールになると言う話

昨日、気になる記事がありました。


Intelのプロセッサに根本的な欠陥が見つかり、大きなセキュリティホールになると言う話。
OSのセキュリティパッチで対応は可能だが、それを当てるとプロセッサの性能が落ちることになるので、プロセッサの交換が望ましいのだという。

うちもメインPCに、IntelのCore i5を使用しているため、対象です。動画エンコードなどの、高速に実施したい用途で使用していることが多いため、性能が落ちるというのは致命的です。

これは、良い買い替えのチャンスかな。
これまで、もっと高速なやつに買い替えたいと思い続けていたものの、メモリ不足以外で目立ったトラブルもなく使い続けられていたので、なかなか買い替えの踏ん切りがつかなかったんですが、根本的な欠陥があったということなら、仕方ないですね。えぇ。本当に仕方ないですね。買い換えるしかないでしょうねぇ。

で、いつ買い換えれば、新しいプロセッサに入れ替わっていてくれるのかな?
今日明日で新しいプロセッサに入れ替わっているとも思えないし、もしかしたら半年くらいは今のままかもしれない。
表面上、OSパッチで対応できるということなら、PCベンダーも積極的に発表とかしないだろうし。

もうちょっとネタ集めしないといけなさそうですね。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2018年01月03日

正月休みを利用してRAID同期失敗したHDDをフォーマットしているんだが…

去年末、Raspberry Pi 3で構築していたソフトウェアRAID-1の同期が取れなくなり、RAID-1を解体したのですが、同期が取れなくなった(壊れた)方のHDD(3TB)をフォーマットしてみることにしました。

3TBのHDDなので、fdiskではなくpartedを使い、その後、mkfsでext4にフォーマット。
その際、 -c -c オプションを付けて、不良ブロックの検査を行うことにしました。

多分、同期が取れなくなったということは、どこかしらに不良ブロックが存在するということなんだろうし、捨てるにしてもゴミデータで上書きしておいたほうがよいだろうし。

というわけで、大晦日から4日間ほど、フォーマットをしていますが、未だ終わりません。
まぁ、3TBですからね。

shogatu_hdd3tfmt.png

不思議なのが、不良ブロックが、今のところ見つかっていないということ。
同期が取れなくなった理由は、不良ブロックではなかったのか…?
新しいHDDをもう一台買っちゃったよ…。

不良ブロックがないということは、このあと、何らかの用途に使っても良いということだよなぁ。
せっかくなら活用しておきたい。



posted by ayacy at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC