2017年11月10日

昨日のやじうまウォッチで気になった…今は酷い誤検知がシマンテックか

昨日のやじうまウィッチの記事で、非常に気になった記事がありました。


いちおう、トレンドマイクロの名前が出ていたので、気になって観ることにしました。

元の資料はこちらのPDFファイルです。Windows 10 Proの64bit版を2017年9月の状態で最新化して、デフォルト設定とした環境を準備し、全部のテストを行ったようです。環境を揃えて実施したということですね。

防御率が比較されている一方で、誤検知の件数も比較されており、第1位がSymantecで274件、第2位がTrendMicroで80件となっています。
トレンドマイクロのことが気になって見に来たのに、シマンテックの誤検知件数が群を抜いて高く、文字通り「桁が違う」件数になっていることに驚いてしまいました。
シマンテック、大丈夫なのか…。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2017年10月31日

一昨日まで気づいていなかった…ATOKインサイトがCPUを無駄に食ってた

一昨日、「ATOKオンメモリマネージャー(32bit)」というプロセスが、多くのCPUを食っている状況に気がつきました。

atok2016onmem_s.jpg

少し調べてみるとATOK2016のATOKインサイトという機能と、Firefoxの相性が悪いらしく、ATOK側もFirefox側も、無駄にCPUを食ってしまうんだとか。

ATOKインサイトは、ブラウザに表示されている文字列を一時的に学習結果として利用して、変換効率を上げる機能のなのだそうですが、ブラウザ上に表示されている文字列を読み出すために、多量のCPUを使ってしまうということなのでしょうか?

とりあえず、ネットで調べるとオフにすることを奨励されていましたので、オフにしてみました。
ATOKプロパティ(環境設定)の下記の画面から「一時文書学習候補を表示する」をオフに。

atok2016onmem1.png

自分の使っている環境では改善しました。

不思議なのは、一昨日まで全く気になっていなかった点。実は2016年からずっとこの現象が起きていたのかも知れない。気づかなかっただけで。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2017年10月12日

Raspberry Piを破棄するときの家電リサイクル法の扱いは?

最近、テスト機とか、メディアサーバとか、ホームカメラ等の目的で、我が家でどんどん、Raspberry Piが増殖して行っています。


今のところ、平穏に動作しているので問題ないのですが、いざ壊れたときとか、不要になったときとかにどうやって破棄をするのが適切か…将来的に困りそうな気がしてきました。

もちろん、「燃えるゴミ」ではないだろうし、缶やペットボトルではないのだろうけど、単に「燃えないゴミ」の扱いで良いのか。
資源有効利用促進法とか、小型家電リサイクル法的に、お金を払って処分すべきなのだろうか。

パソコン3R推進協会のQ&Aページによれば、サーバー、ワークステーション、ワープロ専用機、PDAなどは回収対象となっていないこと、法律上は1kg以下が対象外と規定されていることが書かれており、このまま考えれば、対象外と考えても良さそうですね。

普通に燃えないゴミの日に出してしまっても、そのまま回収してもらえそうですし。

まぁ、実際のところはお住まいの地域の役所に問い合わせるのが良さそうですね。
Raspberry Piが何者なのかを説明するのが大変そうですけどね。

posted by ayacy at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC