2017年10月02日

ディスりあい罵り合いを自分のデスクトップ上でやられるのは醜いなぁ

最近は、Windows 10上で、Google Chromeを立ち上げると、Edgeのお勧めが表示されるようです。
しかも、Chromeをディスる形で。

win10gcegjpg.jpg

最初に見たときはビックリしましたね。
ちなみにChromeをデフォルトのブラウザにしてからEdgeを立ち上げるとEdgeのことをディスるメッセージが表示されるらしいです。
なんだか、最近の政治ニュースを見ているような気分。野党と与党が、政策ではなく、ただの罵り合いをしているだけのやつ。なんだか醜いですな。

Windows 10からは、スタートメニュー上にアプリの宣伝が表示されるようになったし・・・。

ブラウザで無償コンテンツを表示したときに表示される広告なら、まぁ、表示されるのも当然なのですが、
スタートメニューやブラウザを立ち上げた直後みたいな、自PCの平和空間で宣伝合戦やらディスり合戦やらを勝手に繰り広げるのは、ちょっと勘弁して欲しいんだよなぁ。


Edgeのオススメは、FirefoxなどのMS製品以外のブラウザなら、なんでも表示されるとのこと。
なんか、こういう罵り合いは、他所でやってくんないかなぁ。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2017年09月30日

特定のコアだけを100%フルパワーで偏って使い続けたら特定の物理的な箇所だけ歪んだりするのかな

現在、Raspberry Pi 3(model B)を使って、夜な夜な avconv でエンコードを流しています。
毎日夜間、20分くらいずつ。

Raspberry Pi 3(model B)は、クアッドコアのCPUを持ちます。
avconvはCPUをフルに使いますので、4つのコアを100%利用してエンコードをしてくれるのですが、この間、CPUの温度は50度〜60度になります。

夏の暑い時期は、さらに高い温度になるかもしれない。
そのため、夏場はサーキュレータの風を当て続けていました。

そろそろ秋といっても良い時期になり、良い感じに気温も低下してきましたので、サーキュレータを回し続ける運用も終えて良いかなぁと思っていますが、一時的に急激にCPUの温度が上がってしまうことに変わりはないため、どうにかしたいと考えています。

CPUをフルパワーで使わなければ・・・たとえば、avconvを使うときに、CPU利用率を50%とか75%に低下させることができれば、温度もさほど上がらなくなるのかな・・・とか思っています。

Linuxでは、taskset コマンドを使うことで、「特定のコアのみを使ってプロセスを動かす」ことができます。
Raspbian OSにもこのコマンドが準備されていますので、使用することができます。

ここでふと気になったのは、特定のコアだけを100%フルパワーで偏って使い続けたら、そのコアが存在している物理的な位置のみが急激に熱を持ったりすることになるんだろうか?ということ。

普通のPCや普通のサーバのように、風冷をしているならば、まだマシかも知れません。
うちのRaspberry Piは、ヒートシンクしか置いていないので、ちょっと心配です。

(現在は、サーキュレータで風を当てていますが、世間の気温も低下してきたし、その風を止めようって話をしているので、心配になっている)

CPU内の特定のコアのある物理的な箇所のみが急激に熱を持ち、熱で膨張して、特定の箇所だけ歪んで、CPUの寿命を縮めるんだと嫌なだなぁと思うわけです。

心配しすぎかもしれませんけどね。




続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2017年09月01日

自作のホームカメラ(Raspberry Pi)にマイクを付けて音声認識をさせたくて

子ども(2歳と4歳)が寝室で目覚めたとき、すぐに迎えに行かないと泣き出してしまうという問題があります。
親が先に起床して朝の準備をし、子どもが後から起きてくる場合、上記問題が生じるため、迎えに行くまでのラグをなるべく少なくするため、寝室にホームカメラを設置しています。

最近までは市販のホームカメラを使用していましたが、映像をインターネットに飛ばしてしまうため、いざという時にセキュリティ的にアレな感じがするという問題がありました。
(映像をインターネットで飛ばして大陸の方のサーバに送信し、それをiPhoneアプリから視聴するタイプ)

また、そのホームカメラが起動するのに10分くらいかかってしまうようになり、使い物にならなくなってしまいまして。
Raspberry Pi 3 model Bと、赤外線カメラモジュールと、赤外線LED投光器を用いて、自作のホームカメラを作成しました。

とりあえず、買った物を並べておきます。



続きを読む
posted by ayacy at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC