2020年08月22日

ブレーカー断とサーバー運用なRaspberry Pi

昨日書いた、Raspberry Piの話の続きみたいな感じで。

先週のことになりますが、外気温が38℃になっていた日のこと。こうなってくると、エアコンは贅沢装置なのではなく、生命維持装置ですね。1Fの居間のエアコンをつけ、(子供が後に遊びに行きたいというので)2Fの子供部屋になる予定の部屋にもエアコンをつけ、その状態で電子レンジを使用したところ、ブレーカーが落ちました。

この家に7年弱住んでいますが、家全体のブレーカーが落ちたのは初めてかも。

このとき、メインPCは利用していませんでしたが、サーバー運用していたRaspberry Piと外付けHDD、それを繋ぐルーターとモデムは電源が入っていました。一応こういう時に備えてUPS(無停電電源装置)を準備していたのですが、今回初めてUPSが役に立ちました。

備えあればなんとやら。

そういえばこの時、もしNintendo Switchを据え置き型モードでプレイしていたら、自動で携帯型モードに切り替わり、プレイ中のゲームの内容は失われずに済むんですね。これはけっこう心強いですね。いつブレーカーが落ちるかわからない夏を乗り越えるには、ゲーム機としては重要な仕様ですね。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2020年08月21日

Raspberry PiをNASにするために使っていたトースター状のHDDアダプタが壊れかけてて

Raspberry Piのうちの1台を、メディア系(写真を除く)バックアップ用ファイルサーバとして運用するために、HDD 2台をトースターのように差し込んでUSB接続する機器を利用していました。

ところが、ON/OFFスイッチ(左右にスライドするタイプ)の部分について、上下に力を"イイ感じ"に加えないとONにならなかったり、途中で突然OFFになったりするとかいう、HDDを運用する上では致命的になりかねない問題が発生しがちになってしまい、買い替えを決意しました。

202008_hddcase1.jpg

2.5インチまたは3.5インチのハードディスクドライブを、トースターのように2台縦に差し込むことができ、PCとUSB接続が可能となる装置です。
僕は「トースター」と呼んでいますが、「ドッキングステーション」と呼んであげるのが正しいみたいですね。
お値段は3000円少々でした。
ここに、3TBのHDDを2台差し込み、手動RAID1(コピーはrsyncコマンドを手動実行)で運用します。
主に、スマホで撮影した写真の第3・第4バックアップとして使います。

ハードディスクドライブを差し込むと、こんな感じでトースター状になります。
202008_hddcase2.jpg

ハードディスク同士をまるっとコピーする機能もあったりするみたいですが、基本的には使わないです。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2020年08月06日

100円ショップで買ったあのマウスのその後

ちょうど1年前に、100円ショップで買ったマウスの話を取り上げていたので、あのマウスのその後を取り上げたいと思います。

20190424_daiso_mouse.jpeg
▲100円ショップで買ったあのマウス

半年前からリモートワーク全盛期に入り、「薄くて持ち運びしやすいマウス」の需要はほぼゼロになってしまいました。
マウスをカバンに入れて持ち歩くという機会がほぼゼロになったということで、このマウスはもっぱら、棚の中で眠っています。
たまに思い出して使うと、赤色LEDがピカピカ点滅して、うまく動きを認識せず。
USBポートからレシーバを抜いたり挿したりを繰り返すと、何回か目に使えるようになります。

昔はこれがあって、持ち運びしやすいということで許容してきたのですが、持ち運び需要がゼロになった今、ストレスだけが残る結果になりました。
というわけで、現在では全くと言っていいほど使っていません。

まぁ、1つ300円だったので、十分に元は取れたかなと思います。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC