2020年05月21日

Googleが、YouTubeが、巨大IT企業が、GAFAが、AIが支配する世界。すでに支配されている人々とは

先日、YouTubeを見ていたら、何人かのユーチューバーさんが次のようなことを言っていました。

  • ある日突然、収益化が動画単位、あるいは、アカウント単位で停止されることがある。事例は次の通り。
  • COVID-19に関連した単語が登場すると(表示すると、口にすると)、動画単位、または、アカウント単位で収益化が停止される。
  • ASMR関連の動画をアップすると、ある基準に基づいて、動画単位、または、アカウント単位で収益化が停止される。基準は不明確である。
  • そういうことがあるので、自身のASMR関連の動画はすべて削除した。
  • 「ゆっくり」な顔の画像を使った動画をアップロードすると、「似たような著作物がコピーされた」と見なされて、収益化が停止されるらしい。
  • 自身のYouTube動画の使用をテレビ局に許可したところ、テレビ放送されたとたんに、自分の動画が「著作権法違反の訴えがあった」と止められてしまう。

特に怖いのは3番目の、明確な基準なしに、理由もわからず動画単位、または、アカウント単位で収益化が停止されてしまうところですね。
不明な基準におびえながら、不当に収益化停止されてしまうことを恐れながら、ユーチューバーさんたちはクリエイティブな動画創作活動をせねばならず、大変なストレスを感じていると思います。

このあたりは、YouTubeの運営プログラムが、一定のアルゴリズムに基づいて自動的に停止してしまうらしいので、「なぜ自分の動画の収益化が停止させられたのか?」と聞いても「ガイドラインをよく読んで自分で判断してください」としか答えてくれないんだとか。

おそらく、何らかの基準を設けるのは人間でも、結局はプログラムが、アルゴリズムが自動判断するので、その判断過程がどうだったかを人間が把握するのは難しいのかもしれません。あるいは、1件1件を判断するのは不可能ではないのかもしれませんが、その問合せが一気に数万件も寄せられたりなどすると、大変だから、一律「人間は判断しない」としているのかもしれません。

まぁ、こういうのを聞くと、2012年に発生した連続誤検知問題のことを思い出してしまいます。これもまた、(人間が誤って準備した)アルゴリズムが自動的に、不正確な判断をしてしまっていた/人間が行って修正の結果を自動的に定期的に(誤って)上書きする仕組みになってしまっていたことがわかっており、似たような問題だと言えます。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2020年05月16日

管理人のふたことの方にも、マウスふるふると同機能を実現するPowerShellスクリプトを載せました

先日のこのブログでも書いた内容を、管理人のふたこと(通常ページ)の方にも書くことになりました。

許可されたexe以外を実行できないとか、インターネットからファイルをダウンロードすることができないといった環境があることに加え、会社等が定めるネット接続のポリシーによっては、ブログと解釈されるページを閲覧できないという方もいらっしゃるとのことで、今回「管理人のふたこと」の方にPowerShell版のスクリプトを掲載することになりました。

というわけで、過去の経緯から「マウスふるふる」の本体に同梱、個別のダウンロード版ブログ、そして今回の通常ページ(管理人のふたこと)と、あちこちに載ることになりましたが、すべて同じものになっておりますので、ご利用の環境に合わせて一番最初にアクセスできたところでご利用いただければと思います。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2020年04月24日

子供たちが急に星座占いに興味を持ち始めたので、ここは掘り下げてやるのが親の役割か

子供たち(5歳と7歳)が、急に、誕生日と、それに紐づく星座、それから星座占いに興味を持ち始めました。

自分は占いとかを信じるタイプではありませんが、子供が興味を持ったならば掘り下げてやることこそが大事な役目なので、ひとまずどの期間がどの星座に割り当たっており、Yahoo!占いだとどうなるかを簡単にリンクできるWebページを作っておいて、スマホから簡単にアクセスできる仕組みを作っておこうかと思いました。

とりあえず個人サイトの領域に表形式でまとめて観られるようにすることに。

子供から尋ねられたとき、期間と星座の紐づけをパッと答えられたほうが良いので。

加えて、大昔に話題になった13星座だとどうなるかも書いておいたが、まぁ、今となっては全く聞かなくなりましたね。ググると、あれって結局なんだったのか?とか、当時の経緯とか、いろいろ出てきますね。

この先、子どもはいろいろとバラバラに興味を持ってくると思っています。
春の七草って何だっけ?とか、円周率を何桁まで覚えたいとか、割分厘のその下はどうなっているとか、万億兆京のその上はどうなっているとか、イギリスの正式名称とか、スリランカの首都とか、ピカソの本名とか、寿限無の正式名とか、三次方程式の解の公式とか、とにかくまぁ、子どものころの柔軟の頭なら覚えられそうなこと色々。

まぁ、今の時代なので、ググれはすぐに出てくるんですけどね。
とにかくまぁ、興味を持った分野を潰さないように、できるだけ伸ばす方向で気を付けていけたらな、と。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | サイト運営