2016年05月25日

うちはそういうサイトでは無いんですけどね…!

昨日届いたメールを見ていたら、「弊社でフリーソフトを作ったので、ぜひあなたのサイトに載せてください」みたいなメールが混ざっていたんですが…メールを送る相手を間違えていないですかね?

うちのサイトを、ソフト紹介サイトか、ベクターみたいなソフト転載サイトだと勘違いされたってケースは、サイト創設以来初めてのことです。
ちゃんと中身を見てもらっているのだろうか…?

うちのサイトは、自分たちで作ったソフトを配布している一次配布サイトです。他者のソフトを載せたりはしないのです。

ちなみにTwitter上で、同様のメールが他の作者さん達に送られ、そのことをツイートしていないか調べてみたら、去年の12月くらいに、うちに来ていたのとほぼ同様の文面のメールが送られている人がいたので、どうやらあちこちに同じような内容のメールを送っているみたいですね。

ちょっとした迷惑行為ですね。

詳細を書くと、そのソフトの宣伝になってしまいかねないので、ここには詳細は書きません。
posted by ayacy at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2016年04月27日

最近、ちょっと安心しすぎていたら、またヤバげな広告が配信されてた

ここ最近は、GoogleAdsで怪しげな広告(悪質ダウンロードボタン型詐欺広告)が超高頻度配信されることがなくなっていたので安心していたのですが、ふと、気になって昨日、調べてみたら、あからさまにヤバそうなのが配信されてた。

危ない危ない。

yabagekokoku01.jpg
yabagekokoku02.jpg
yabagekokoku03.jpg

真ん中のやつなんか、GooglePlayのアドレスで配信されているから、URLでのブロックが難しい。
とりあえず、個別のブロックと、(真ん中のヤツ以外は)URLでのブロックと、全般的に配信者のID単位でのブロックも実施。
また、悪質広告の見回り頻度を上げなければならないかな。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2016年02月20日

J:COMのWebスペースのサービスが終わっちゃうって…

実は先日、家計の切り詰めを考えていたとき、インターネット関連、特にフリーソフト公開に関連する固定費の削減が出来ないか、色々考えていたことがありました。具体的には、

  1. インターネット契約のプランの通信速度を1段階下げる(320MB→12MB)。
  2. 独自ドメイン(有料)のではなく、さくらインターネットが提供する無償のドメインを利用する。
  3. さくらのレンタルサーバのプランをスタンダードからライトに1段階下げる。このため、PHPやDBを使った動的ページの生成をやめて、静的ページにする。
  4. さくらのレンタルサーバを使うのを止めて、プロバイダのWebスペースを活用する。

とかを考えておりました。
1番目と4番目の合わせ技が、もっとも効果が高いかなぁ…なんて思っていたのですが、ここにきてプロバイダ(J:COM)から、WebSpace提供終了のお知らせが来た。
ギリギリセーフ。移行を決断した後とかでなくて、よかった。

J:COMが、WebSpaceの提供終了を決めた理由は、やはり、利用者が少なくなったからでしょうね。
独自ドメインやレンタルサーバの取得が、格安・簡単にできるようになった現代としては、もはや、プロバイダのWebスペースに自作Webサイトを置くことも少なくなっていると言えます。

というか、自作Webサイトを作成すること自体が少数派かもしれません。自分の声をネット上で発信したいなら、ブログサービスを利用・・・することすらもはや古くて、TwitterやFacebookやInstagramを使うのが主流でしょうし。

(INASOFTでは、一時はJ:COMのWebSpace上に、フリーソフトの公開ファイルのミラーや画像ファイルを置いていたのですが、フリーソフト公開開始時の手間がかかってしまうことや、そもそもミラーが必要なほどのダウンロード量ではなくなってしまっていることを踏まえ、数ヶ月前からJ:COMのWebSpaceの利用を止めておりました)


んで。固定費削減のために何ができるか?の選択肢が減ってしまいました。残った選択肢の検討ですが、
3番目については、実は1ヶ月あたり300円くらいしか安くなりません。
2番目に至っては、INASOFTで利用しているのは org ドメインですから、1ヶ月あたり150円くらいしか安くなりません。
そもそも、orgドメインとかレンタルサーバって、格安なのです。

となると、効果的なのは1番目。
2000円近く安くなります。
12Mなんて、そんな高速で通信しないからダイジョブダイジョブ!!

・・・とか思っていたのですが、通信状態を監視してみると、以外と35〜70Mくらいの速度の通信をしているんですね。
動画を見る際のバッファのため込みの瞬間です。

まぁ、瞬間瞬間にその速度が出るだけなので、常時35〜70Mの通信ができている必要はないんですけどね。
ただ、HDDがガリガリ遅い状態と同じで、遅い通信が長引くと、引きずられて他の通信も遅くなってしまうでしょう。

何より許せないのが、スマホのLTE回線よりも遅くなってしまうことですね。
外出先でスマホを使っているときよりも、自宅でWi-Fiに繋いでいるときの方が遅いとか、あり得ない。

というわけで、1〜4のいずれも、選択肢から除外されてしまいました。
残念...


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営