2018年09月02日

サイト移転が誤検知対策の一環だった件について詳細

昨日、はてなダイアリー終了に寄せた記事を書いた際、サイト移転が「誤検知対策の流れでいただいたアドバイスに基づき」行われたものだということを書いたのですが、ちょっと解説が必要かもしれないですね。

2012年当時、発生していた連続誤検知の原因は正確に分かっておりませんでした。
(今から思えば、どうやら、トレンドマイクロ社の方でも分かっていなかったようでした)

そんな中で、当サイトで配布していたソフトの利用者からも、様々な「原因に対する憶測」が存在していました。
その一つに、当時サイトが置かれていたドメインが、yoshibaworks.com だったことから、

  • 同人ソフトはほとんどが18禁であると考えられている
  • INASOFTは同人ソフト作成サイトのドメイン配下にある
  • よって、このINASOFTは18禁と見なされ、ブロックされている
(当サイトでもyoshibaworks.comでも、実際に18禁を配布していた事実はありませんが、そういう誤解を受けやすいことが誤検知発生の要因ではないかという推測でしかないです)

という説を挙げている方がおりました。

実際、当時の情報の中では、URL文字列に起因する誤検知なのではないかという話は有力な存在になっていて、ならば、ドメイン変更によってURL文字列を変えることが、連続誤検知の発生を抑止することができるのではないか、という推測だったと思います。

そのため、誤検知対策としては「藁にもすがる思い」で、サイトを独立させ、独自ドメインを取得し、移行したということになります。

結局のところ、その後も連続誤検知は止むことはなかったため、意味はなかったんですけどね。

誤検知は、サイトが移転するとかしないとか、ソフトがバージョンアップするとかしないとか、URLが変化するとかしないとか、そんなことに関係なく、バックエンドシステムの再クローリングのタイミングで復活するということがわかったのは、ずいぶん後になってからのことでした。
(スラドかなんかで、URLが変化することが誤検知が再発する原因だという自説を披露されている方がおられたようですが、それも間違いとなります)


posted by ayacy at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2018年09月01日

はてなダイアリーがとうとう終了とのことで

来年春にはてなダイアリー終了との報を聞きました。

当サイトの「管理人のひとこと」は、2010年まではテキスト日記形式で、HTML直接編集で作成しており、その後、2010年からブログ化しました。
2010年のブログ化直後に利用していたサービスが、はてなダイアリーでした。

その後、2012年に誤検知対策の流れでいただいたアドバイスに基づき、サイトをさくらのレンタルサーバへ移行し、独自ドメイン(inasoft.org)の取得しました。さくらのレンタルサーバにはブログサービスが存在したため、ブログを現在の形態(さくらのブログ)へ移行したわけですが、それまでの間ははてなダイアリーのユーザーでした。

はてなダイアリーは、独自の「はてな記法」を使用した編集が、とても印象的でした。
今ではもう、書けないですけどね。

さくらのブログに移行後も、しばらくの間は、はてなダイアリーに画像ファイルが置かれていたため、そちらを利用させて貰っていました。
そういうわけで、はてなダイアリーはお世話になったサービスでした。

はてなダイアリーとしては、はてなブログが存在する現在となっては、非常に微妙な存在になってしまったんでしょうね。
仕方のないことではあります。
posted by ayacy at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2018年08月20日

2019年度以降のサイトの姿をどうしようか

トップページにも記載しましたが、2018/8/25(土)〜26(日)に、サーバ上のシステムの更新を行う予定です。
これに伴い、一時的にサイトに接続できなくなる可能性があります。
また、更新の影響で、一部ページ(もしかしたらブログを除く全ページ)に障害が発生する可能性があります。
障害はなるべく、8/26(日)中には消息させたいと考えております。
予めご了承下さい。


さて、話は変わりまして。

趣味を遂行するわけでもなく、赤字垂れ流しオンリーのサイト運営をどうしようか…の話。
当ブログの上部に、「2019年3月末で公開終了となる予定」ってことを書いているわけですが、具体的にどうしようかはまだ考え中です。
一つには、技術的なネタを書くために特化したCMS的なサイトを作るか(そのためにコンクリート5の調査とかしてます)、昔の「管理人のひとこと」みたいに、HTML直書きのページをダラダラ技術ネタで書くか…とか。

ただ、最近、某セキュリティ企業関連のトラブルが発生する度に「2012年に発生した誤検知事件を忘れない」「ああいう事件を起こした企業だから、今回もこういう事件を起こしたんだ」というツイートと共に、当サイトの記事にリンクされることが多くあり、当ブログを単純に公開終了するのではなく、技術ネタが書かれた日のページだけを残す(URLを維持する)というのも重要な選択肢かなと考えています。

つまり、ブログとしての「管理人のひとこと」の形態は残し、単純に日常ネタを消すだけに留める感じ。なんなら、2010年以降の技術ネタは復活させても良いのかも知れない。

特に、例の誤検知騒動については、当サイトのURLに、ある種のモニュメント的な位置づけを見いだしている方も多くいらっしゃるようですし。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営