2015年12月05日

フィードバックページの注意事項に書かれている違反行為をそのまま投稿してくる人って

フィードバックページには、ウイルス対策ソフトとのトラブルは、例え念のためであったとしても報告をしてこないようにということを書いているのですが、そのフィードバックページから、ウイルス対策ソフトとのトラブルを報告してくる方が希にいるんですよね。一体、どんな心情なのか・・・。

まあ、親切心からだろうとは思うのですが、3年前はその親切心がアダになり、あの大きなトラブルの一端になったことを思うと、親切心だろうと念のため報告であろうと、受け取れないものは受け取れないわけで。

しかも、フィードバックページには、冒頭で、「報告した場合、該当ソフトウエアの利用禁止あるいは転載禁止とします。」という、結構強い文言を書いているというのに、それを無視して、念のため報告を上げてくるってのは、どんな心情なのか。ソフトウェアの利用禁止を課せられるかもしれないリスクを冒してまで。

ちょっと、その気持ちは分かりませんね。

もしかしたら、冒頭に赤字で目立つように書かれた注意書きを、読んでいないのかもしれません。読んでも理解できなかったのかも知れません。

今度から、フィードバックの報告文字列の中に、ウイルス対策ソフトのメーカー名やソフトウェア名が混ざっていたら、受領を拒否するようにCGIを書き直すのも良いかもしれないですね。
まぁ、ウイルス対策ソフトのメーカー名やソフトウェア名を挙げて、過去のウイルス対策ソフトメーカーとのトラブルについてグチや同情を書き込んでくれるようなフィードバックも拒否してしまうというのは、ちょっと行き過ぎな気もしなくも無い。

ちょっと考えたいと思います。



posted by ayacy at 21:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | サイト運営

2015年10月17日

INASOFT Webサイトの、目立たない部分のリニューアルのお知らせ

たぶん、見た目も利便性も、ほとんど変わらない部分のことになるので、ほとんどの方には影響のない、無視可能な話となるのですが、INASOFTのWebサイトの中の、あまり目立たない部分について大幅改訂を行っていますので、いちおうお知らせしておきます。

ユーザにとっての利便性にあまり影響がないという意味では、先日のPHPのバージョン更新もそうでしたが、今回は次のような変更を加えています。

  1. サーバに求められている処理性能需要に対して、レンタルサーバの性能が格段に上昇していることを受けて、不可分散を目的に行っていたミラーサーバ活用を停止し、inasoft.org配下にすべてのファイルをまとめました。
  2. 小説ページ「神緒のべるず」を、http://ayacy.inasoft.org/kamionovels/へ移動しました。
1番目の変更点から。

ファイルのダウンロードと画像ファイルの表示について、ミラーサーバ(友人がレンタルしているサーバや、自宅や実家のプロバイダのWebサイト領域)を活用することにより、性能的・容量的な不可分散を実現しておりました。

10年くらい前はそれが必要だったのですが、ここ数年、さくらのレンタルサーバは需要を超える勢いで増強されており、あまり管理人が性能的・容量的なことを心配する必要が無くなってきました。

そこで、基本的に、全てのファイルをinasoft.org配下に配置するようにしています。
これに伴い、ダウンロード時に、どのミラーサーバからダウンロードするかを選択するページの表示が廃止されます。

(窓の杜やVector等へのリンクは除く。これらへのリンクは従来通りに行います。また、Anyware+などの外部サイトからのリンクは、ミラーサーバに対して行われていることがあることから、現在ミラーサーバに置かれているファイルを積極的に削除することはしません)


次に2番目の変更点について。

神緒のべるず」は、現在でも柚河早希さんによるコミカライズ版の制作が行われており、まだまだアクティブなコンテンツです。
ただ、Web小説というのは、「ソフトウェアの制作と配布を行うINASOFT」の本筋からは、少し離れた領域のコンテンツです。

そこで、Webページの場所を、INASOFT本体である「www.inasoft.org」から、作者の個人エリアとしての意味合いが強い「ayacy.inasoft.org」に移動させることにより、感覚的な違和感を取り除きます。

旧URLから新URLへは、リダイレクトを設定しました。


こんな感じの変更を行っております。

一通り、不具合が発生しないことは確認したつもりではありますが、先日のPHPバージョンアップによる文字化けを含め、上記の変更により表示されないコンテンツや、うまく動作しないコンテンツ・ダウンロードできないコンテンツ・相変わらずミラーサーバを見に行ってしまっているコンテンツなどを見つけましたら、本ブログのコメント欄に書き込んでいただくか、フィードバックページまでご連絡いただければと思います。


posted by ayacy at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2015年10月04日

広告ブロック機能が流したのは赤ん坊だったのか? 赤ん坊のような悪魔だったのか?

「iOS9に広告ブロック機能が」という件で、ネット広告界隈に話題が出てきています。当サイトも広告表示を採用しているので、他人事ではないですね。

広告を仲介し配信しているGoogleにとっても他人事ではないので、Google幹部、iOS 9の広告ブロック機能は「お湯と一緒に赤ん坊を流してしまう機能」ということを語ったらしいんですね。


お湯と一緒に流すべきと決断を下したのは、はたして正しく赤ん坊だったのか、それとも、赤ん坊のような悪魔を流すべきと決断したのか。

広告ブロックが繁栄してしまった原因の一つには、広告業界に、仲介業者に、悪質広告を取り払うための自浄作用が見られなかったからという過去の経緯もあったでしょう。

特に、悪質広告をブロックするための最後の砦は、広告を表示するサイトを運営している我々のような立場の者です。GoogleAdsの場合、(表示済みの)広告を1つ1つ選別して「自サイトに表示するにふさわしい広告か否か」を選択できる機能があるので、それを使うことで、悪質広告の被害を最低限抑えることができます。数が多いので対処は大変ですが、そこらへんを少しずつでも進めるのが、広告業界の自浄作用の一部となるでしょう。


posted by ayacy at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営