2016年06月21日

iPad Air 2/iPhone 6s用にワンセグチューナーを買った話。やっぱりカバーと干渉する。


image.jpeg


  • Lightningケーブルで接続する。iPad Air 2の他、iPhone5/5s/6/6s/SEでも使用可能。
  • iPhone/iPadとバッテリーを融通できる。
  • 充電はmicroUSBから。

というもの。

image.jpeg

最後のガラケーを使っていたとき、携帯電話でワンセグでの視聴を楽しんでいました。
夜勤の時などは、ちょうど

  • 作業時間帯=観たい深夜アニメが放送している
  • 作業時間後=ヒマ

ということが多かったので、深夜作業中に携帯電話のワンセグ機能で深夜アニメを録画しておき、作業終了後に録画したアニメを観るという使い方をしていました。iPhoneに買い換えたときにワンセグが見られなかったというのは、その時は若干、不便に感じたものです。

で、この製品は、基本的には、普通にワンセグチューナーとして使えています。
画質が粗いのは、気にならないと言えば嘘になるけど、許容範囲内だと捉えています。

問題は次の2つ。

  • どうやら、録画予約ができないっぽい。
  • Lightningのコネクタが本体から飛び出るように設置されているので、iPhone6sに付けているソフトカバーと干渉する。

1番目の問題は、後々、結構問題になりそう。
おそらく、iOSで、録画予約のような需要でのタイマ式アプリ起動ができないからかもしれません。iOS側の課題と言えるかもしれませんが、なんとか改善できてくれないものかと思いますね。

2番目の方は、一時的にカバーを外せば良いのですし、干渉問題は色々なところで発生するモノですから、最初から諦めていました。
が、何度か使っていると面倒くさくなりますね。Lightningコネクタの10cm〜15cmくらいの延長ケーブルとか、売っていないかな。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末

2016年06月20日

iPad Air 2に、角度を調整できてカバーにもなるBluetoothキーボードを買った話


image.jpeg

どんなキーボードを買ったかというと、「LOGICOOL ウルトラスリム マグネットクリップ キーボードカバー for iPad Air 2 シルバー iK1061SV」というもので、特徴としては、

  • 使っているときは、キーボード上部のスジのところにiPad Air 2を差し込み、角度を調整できる。本製品とiPad Air 2 は磁石でも軽く固定される。
  • 凹凸のないキーボードなので、使わないときは、iPad Air 2のカバーのように、密着させて持ち運びできる。本製品とiPad Air 2は磁石で強力に固定される。
  • 本製品とiPad Air 2を密着させると、iPad Air 2は自動的にスリープに入る。

というもの。

image.jpeg

ちなみに、キーボードにiPad Air 2を差し込んで使うのですが、スジの大きさはiPad Air 2専用の幅になっていますから、他のiPadでは使えません。

密着させると一体化したようになります。

image.jpegimage.jpeg

軽いので、持ち運びも便利です。

製品へのコメントを見ると、未使用時に磁石で密着させるための部分が鋭利な刃物みたいになっていて危険という声が見えましたが、自分にとってはあまり刃物っぽくは感じなかったですね。製品毎の固有差なのかもしれません。

僕が気になったのは、使用時ですね。
iPad Air 2をキーボードに差し込んで使うのですが、あまり深く差し込むことができず、長時間使っていると、ガタンと音がなり、iPad Air 2の角度が急に深くなります。さらにそのまま放置していると、iPad Air 2が倒れます。ちょっと危険。

もっとしっかりと差し込めて、キーボードがきちんとiPad Air 2 をホールドしてくれるのなら良いのですが、接触部分がわずかで磁石の力が弱いし、摩擦力でホールドする力も弱いようで、しっかりホールドしてくれません。
使用しながら定期的にホールドのされっぷりを確認し、都度角度を調整してやるのが少し面倒くさい。

パッケージのスマートさは、Apple社の製品のものを見習ったんでしょうなぁ。iPadユーザーならこういうのが好きだと考えたのか。
見た目のスリムさを重視するあまり、実用性の一部が疎かになっている感じがしました。
しばらくは様子見をしてみて、実用上に大きな問題が発生したら、iPad Air 2全体をホールドするようなキーボードに買い換えようかと思います。





posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末

2016年06月19日

iPad Air 2用にキーボードとワンセグチューナーを買った話


その後、iPad Air 2は色々と使い道もありそうなので、環境を色々と整えることにしました。

image.jpeg

スリムタイプで、iPad Air 2を固定し角度を調整することのできるBluetoothのキーボードと、Lightningケーブルで接続できるワンセグチューナー。

合計で2万2000円ほどのお買い物になりました。ちょうど賞与も支給されたタイミングですからね。賞与で自分へのご褒美的なお買い物になりました。

ちなみに、Bluetoothのキーボードは、以前のiPad2でも購入したことがありましたが、同時に持ち歩くのが不便で、ほとんど使っていませんでした。iPad2側の処理能力の低さからか、キー入力を取りこぼすことが多かったですし。キーに刻印された文字がWindows用だったので、iPad2で使うのにあまり直感的でないこともあり。

今ではm-stick(マウスコンピュータのスティック型PC)用のキーボードとして使っています。こちらは、キーを取りこぼすこともありませんし、Windowsなのでキーの刻印と動作が一致して使いやすいし。

明日は、キーボードを使ってみた感触を書こうかと思います。


posted by ayacy at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末