2013年03月24日

「Surface Pro」ってどうなんだろう

「Surface Pro」128GBモデル初登場!(ただし予約で完売)

というわけで、Windows RT(ARMタイプの従来アプリが動かないもの)ではなく、Windows 8 Proが搭載されたSurfaceが登場しています。
テレビCMも盛んに行われています。

まぁ最近は、各タブレットPCのCMが、昨日のアピールではなく、「煌びやかな何か」を広告するだけになっていて、ぶっちゃけ見た目の差が分からないのですけどね^^;

ただ、Surface Proの場合は明らかな違いがあって、従来のWindowsアプリケーションが動くことでしょう。

僕の場合、最近はPCを使うシーンと、iPadを使うシーンが、明らかに分かれてきていました。

iPadでできることは極力iPadでできるようにしています。意識してそうしている、というよりは、自然とそうなってきた感じです。
すばやい立ち上げ・すばやいアクセス・省電力性・持ち運び性など、どれをとっても、iPadでできることはiPadでできた方がやりやすいから。
また、メールやTwitterの着信についても、iPadならスリープ状態でやってくれますし。

逆に、コーディングやWebサーバいじり、長い文章の編集などは、PCでないと極めてやりづらいので、PCを立ち上げて行っています。
PCでないとやりづらいことをiPadから行うのは、とても高いストレスを感じます。だからこれもまた意識してそうしているというよりは、自然とそうなってきています。

このようにして、「PCの時間をiPadが削りつつある」という状況でありながら、着実に、「PCで行うこと」と「iPadで行うこと」の棲み分けがされるようになってきました。

ここにきて、Surface Proの登場です。
おそらく、ノートPCの強みとタブレットPCの強みを両方備えていそうだな、というのが、なんとなくわかります。
詳しく調べたわけではありませんし、Windows 8の機能性が「PCとしていかがなものか?」と感じるところはあるにはありますが、それでも、ノートPCの強みとタブレットPCの強みを両方備えていそうという点は大変魅力的に感じます。

問題としては「今はデスクトップPCとiPadの棲み分けで十分満足していること」「金銭的な余裕が無いこと」ですね。
もしここで、デスクトップPCかiPadのどちらかがアッサリ壊れたなら、アッサリとSurface Proを購入しそうな気がします。チャンスなので。

ですがそういうことでも起きない限り、Surface Proの購入に踏み切ることはなさそう。
今のところは、そんな感じです。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末

2012年09月25日

評判の悪いiOS6に変えたんだが…これは想像以上にマズイ

 iOS6の新しい地図アプリの評判が悪いということで、実際に見てみようと思い、あえて手元のiPad2をiOS6にアップデートしてみました。
  まずダウンロードが行われたのですが、ダウンロードのグラフが99%くらいまで進んだところでストップしてしまい、なかなかインストールが始まらずにいました。
  ようやくインストールを開始できたので、しばらく待っていると、iCloudと同期したいと言い出し、パスワードの入力を要求。
  そこで、いつものパスワード(アップデート開始時に入力したものと同じ)を入れたんですが、なぜか通らず。
  何度入力しても通らず。
  仕方がないので、iCloudとの同期をあきらめてインストールを強制継続したら…やられました。
  ブックマークが全消失しました。
 
 
 
  起きている現象はここと同じ。
  ブックマークが消失したので、再び一生懸命登録しまして。
  一通り試し終わったので、本体を閉じて、翌日使おうとしたら、またブックマークが消滅。
  は!?と思い、再び2つ登録してしばらく使ってみたら、また消滅。
  なんだこれ、Apple ふざけんじゃねーぞ、と。
 
  問題が発生する要因は、次の3つ。
  ・iCloudと同期が取れない状態になっていること/iCloudを使っていないこと。
  ・Safariを使った後、本体の電源を切り、再び電源を入れること。
  ・ボタンダブル押しによるプログラムの終了をしていないこと。
  Appleに問い合わせると、とりあえず「復元せよ」と言われるらしいですけど、アテになりませんね。
  とりあえず色々考えてみたのですが、最近、INASOFTのドメイン移行に伴って、自分の個人メールアドレスを変えた関係で、Apple IDも変わったのですが、それにiOS6のアップデートプログラムがついて行けていなかったのでは無いか、と。
  さらに、現状のSafariが、iCloud大前提で動いていて、iCloudが使えない場合の状況を想定できていないのではないか、と。
  地図アプリの不具合の件もそうですが、ちょっと、iOS6の不具合はひどすぎますね。
  クックCEOの仕事力に期待が集まっているところではありますが、ちょっとこれは、大失態なんじゃないかと思います。
  【追記】地図アプリについては、地図の提供会社を変えてその精度が悪いからだとか、昔は紙の地図でが当たり前で不正確なのが当然、みたいな庇う意見も見受けられるのですが、そういうレベルでは無いと思います。これは。
  色々話を聞いているうちに、そう思えるようになってきました。
  ロシアの名前がソ連と表示されるとか、モンゴルが黒塗りになって表示されるとか、国際紛争レベルの間違いになっているそうなのです。
  手書きの地図だって、作った後のものをちょっと眺めれば、これくらいの大きい間違えは見つかるというもの。
  つまり、ちょっとした確認すらしていないということ。
  ちょっとした確認の時間すら、アップルの社員には与えられていなかったのは、ちょっとした確認をしないくらい、アップルの社員が堕落してしまったのか…。
  ジョブズ亡き後のAppleにとっての試金石になりそうですね。
posted by ayacy at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末

2012年07月31日

iPad2用にBluetoothのキーボードを買ってみた

 iPad2でメール等の文章を打つ機会が増えてきたので、iPad2用のキーボードを買ってみました。
  Bluetooth接続のやつ。
  条件としては、iPad2と同じように白くて、薄さ・大きさがiPad2と共に棚の中に入るものであること。
  Bluetoothのバージョンはなんでもよかったのですが、ver.3対応のものがあったので、それで。
  そういえば、Bluetooth製品を買ったのは、これが初めてかもしれません。
  ペアリングそのものは、会社で用いる機器で使ったり、Wiiリモコンで行ったことがあるので、悩まずできました。
  (って、ここまで書いて気づきましたが、WiiリモコンはBluetoothデバイスでしたっけね。最初に買ったのはこっちでした)
  とりあえず、文章の入力速度は、iPad2上の仮想キーボードを使うよりは格段に上がりましたね。
  ただ、キーボードそのものに不慣れであるため、変なところで戸惑うことは多く、入力ミスで、戻る操作をするのに今まで以上の時間を要したり
  ……慣れるには、まだまだしばらくかかりそうです。
 
posted by ayacy at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末