2018年09月20日

さっそくiOS 12を入れてみたんだけど、Bluetoothのアイコンが出なくなってしまったのが不満

昨日、iOS 12が公開されました。
計測」アプリというものを早速試してみたかったため、危険を承知で、人柱になるつもりで入れてみることにしました。

keisoku_ios12_201809.jpeg

「神緒のべるず」コミカライズ版 第五話を測った様子。
はかり始める前に、カメラを上下左右に動かすことを求められます。おそらく、立体的に周囲を捉えているのでしょうか。
実際には 14.8cm × 21.0cm なので、だいぶ正確に測れているようです。
全く予想していなかった「物差しのIT化」が、こんな身近にやってきてしまうとは、ビックリでした。

で、iOS 12にした結果、悪くなった点は確実にやってきました。

  • Bluetoothのアイコンが画面右上に出てこなくなって、オフにし忘れに気づけない
  • VLC for iOS でm4aファイルを再生していて、スキップや巻き戻しをすると、音が全く聞こえなくなってしまう現象が起きる
  • Bluetoothのイヤホンの音量調整がぎこちない。音量を下げていっても聞こえてくる音の大きさは下がらず、音量ゼロにした途端にいきなり何も聞こえなくなる。音量を上げていくと、あるところでいきなり大音量で聞こえてくる

本当は2〜3週間くらい待ってから適用すれば、こういった不具合が解決した状態になっていたんでしょうけど、いち早く「計測」を試したくて、いち早くiOS 12にしてしまったんだから、仕方がない。

しばらく困る期間は続くでしょうけど、甘んじて受け止めたいと思います。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ

2018年09月09日

LINEの通知音って種別ごとに変えられないのかな。今のところ変えられないそうですが。

LINE notifyという機能を使って、PCメールを着信したら、LINEの自アカウントにリアルタイムに通知を飛ばすシステムを構築しました。方法はこちらにあるものを参考に。

これ自体は非常に簡単にできました。
これまでは、PCメール着信通知は、携帯のキャリアメール宛に飛ばしていたのですが、なるべくキャリアメールから脱却したかったということもありまして。

で、問題がこの後。
現在、LINEでは、「個人的なメッセージのやりとり」「グループでのメッセージのやりとり」「PCメール着信通知」の3種類を使っています。

おそらく、

個人的なメッセージのやりとり」では、確実に自分宛のメッセージが来ているので、すぐに見たい。
グループでのメッセージのやりとり」では、自分宛とは限らないメッセージが来ているので、あとでもいい。
PCメール着信通知」は、ぶっちゃけ、家に帰ってからでもいい。

と、重要度に差があるものと考えています。
なので、LINEの着信音を変えられないものか、と思っています。
設定を探してみても、そんな方法は存在しない、と。

ネット上で検索すると、それっぽい記事がいくつか引っかかるのですが、どれも途中まで読んでいくと「そんな方法は無い」という結論に辿り付いています。

nettonokijitte.jpg

ネットのこういう記事って、クリックして中身を開かないと広告収入が入らないんでしょうから、とりあえずクリックさせたくなるような記載になっているのが、読者の立場からするとムカつくんですよね。理解はしますけどね。

LINEの運営会社的には、こういった記載の量が、需要の多さであると汲み取って、機能追加してくれたりとかしないですかね。
まぁ、無料でサービスを提供しておいて、そこまでする義理もないっちゃーないんでしょうけどね。


posted by ayacy at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ

2018年08月25日

スマホのバッテリーは、長い間使っていると、ある程度暖かいところでないと動かないよなぁ


6番目の「温まっていないと、十分に機能しない」は、経験則的に「真実」だと思っていたんだけど、ちょっと違っていた。
この記事の場合、バッテリーにダメージを与えるか/与えないかという観点で書かれているのですが、十分に機能するか/しないかという、タイトル通りの判定をしていない気がします。

経験上、(液体)リチウムイオン電池を長期間(2年間とか)使っていて、出力が弱まりつつある場合、特に冬場はバッテリーがあっというまに消耗するという現象は、経験があります。

100%だったものが1分後には40%になり、2分後には1%になり、しばらく使えていたかと思ったら落ちるとか、
45%くらいあったものが、いきなり落ちるとか。

電子の動きは気温と密接な関係があり……というか、ミクロ的には、温度とは電子の動きのことなので、低温の状態では電子の移動がしにくくなるという説明を聞いたことがあります。

十分に機能するバッテリーならば、そんなことものともせずに使えるけれど、長期間使っているバッテリーではそれができずに、電子が気温の影響を受けやすくなる。電力は十分に蓄えられているのに、電子の移動が発生しづらくなり、電圧的には0%と同じような状況になる、と。

自分が今使用しているスマホ(iPhone6s)は、もう2年4ヶ月も使用しています。
おそらく、今年の冬には、バッテリーがヘタって使い物にならなくなるでしょう。
そうなる前に、買い換えようかと思っています。

次は、防水のiPhoneで。
今のところ、スマホを水没させた経験はありませんが、水場でビクビクすることはあるので、その緊張が取り除かれるかと思うと、だいぶ楽しみ。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ