2016年08月24日

iPhoneのリチウムイオンバッテリーの話(想像)

確固たる証拠があるわけではないし、統計を取っているわけではないし、いわゆるなんとなくなのだけど、iPhoneのバッテリーって、95%を超えたあたりからは、充電しにくい割に放電が早いような気がするんですよね。

昔のバッテリーであれば、継ぎ足し充電が悪であり、頑張って0%まで放電して100%まで充電してを繰り返さなきゃいけなかったけど、最近のバッテリー(というか、リチウムイオンバッテリー)は継ぎ足し充電は悪いことにはされておらず、むしろ0%や100%の状態で長時間置いておくと、バッテリーを構成する物質の状態が変化して、バッテリーの品質が落ちるとのことなので、20%〜80%くらいの間で継ぎ足し充電を繰り返すのが良いと聞いたことがあります。
というわけで、95%以上は、無理に充電しない方が良いんでしょうね。

(ちなみにそれとは別に、過充電を防止するためにバッテリーを管理するコンピュータをリセットするために、いったん使い切ってから100%まで充電し、そのまま2時間程度放置する、というのも、何か月に一回の頻度で実施した方が良い、というのもあるみたいですね)

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ

2016年08月23日

iPhone6sで、結構な頻度でコピー&ペーストができなくなるのは自分だけ?

何かのタイミングで、iPhone6sの「コピー」「ペースト」が効かなくなる現象が、最近よく起きるようになって困ってる。
再起動すると直るんだが、Webアプリで複雑な作業している途中とかだと、再起動を挟むことで作業が振り出しに戻ることになったりもするので、厄介なことこの上ない。

この現象が起きると、テキスト編集部分長押しで「切り取り」「コピー」のメニューは表示され、選べるのだが、その後、「ペースト」のメニューが表示されない状態になる。
おそらく、コピーや切り取りが状態に内部的に失敗しているんだろう。

Windowsなら、クリップボードチェーンが破壊されたとか、システム共通リソースであるクリップボードを、長時間不正にロックし続けているお行儀悪いアプリケーションがあるのかなとか想像できるんだが、iOSのクリップボードの仕組みがよくわからないので、想像も難しい。

ちなみに、同じiOS9.3.4でも、iPad Air 2の方では、このクリップボード異常現象は発生したことがない。クリップボード異常現象が発生しているのはiPhone6sの方だけ。

何か、再起動以外の解決策はないもんかな。
posted by ayacy at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ

2016年04月08日

iPhone6sに買い換えてから、ほぼ2週間経過しての感想

3月26日にiPhone6sに乗換えてから、ほぼ2週間が経過しました。


仕事で使っているiPhone6Plusの大きさに慣れると、iPhone5sが小さく感じるから」という理由でiPhone6sにしたわけですが、なるほど、iPhone6sはデカすぎですね。

仕事のiPhone6Plusでデカすぎ感を感じなかったのは、電車の中や駅での待ち時間とかに、何十分もTwitterしたりサイトを閲覧したり・・・というような使い方をしていなかったからでした。

iPhone6sを、電車の中や駅での待ち時間とかに、何十分もTwitterしたりサイトを閲覧したりしていると、さすがにデカすぎ感。

親指が画面上部に届かないだけなら、ホームボタンをダブルタップして、画面全体を下に下ろせば良いだけなのですが、普通に左端に親指が届かない。左手のサポートが必要。

世の中の人達が、iPhone6/6sからiPhone SEを待ち望むようになるのは、なるほど、確かに自然な流れなような気がします。
とはいえ、使い始めてからまだ2週間弱しか経過していません。本当に使い慣れてくるのは、これからです。えぇ、これからなのです。


posted by ayacy at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ